ページトップへ戻る

Volume 27, No.1

目次 / Table of Contents

Winter issue 2022

理事長室から 一隅を照らす -高輝度光源と照らし合わせて-
Message from President Life to Illuminate a Corner – in Reference to Low-Emittance Light Sources –

雨宮 慶幸 AMEMIYA Yoshiyuki

(公財)高輝度光科学研究センター 理事長 President of JASRI

Page 1pdfDownload PDF (433 KB)

1. 最近の研究から/FROM LATEST RESEARCH

保湿剤の肌ナノ構造への作用メカニズム解明と製品化
Elucidation of the Mechanism of Moisturizers on Skin Nanostructures and Commercialization of Moisturizers

山田 武 YAMADA Takeshi[1]、羽深 朱里 HABUKA Akari[1]、八田 一郎 HATTA Ichiro[2]

[1]阪本薬品工業(株) 研究所 Research & Development Center, Sakamoto Yakuhin Kogyo Co., Ltd.、[2](公財)名古屋産業科学研究所 研究部 Department of Research, Nagoya Industrial Science Research Institute

Abstract
 代表的な保湿剤のグリセリンは保湿効果に優れるが、実際の皮膚への作用メカニズムは解明されていない。本研究では、ヒト角層に保湿剤を作用し乾燥時の構造変化をX線構造解析法にて評価した。構造の動的振舞いを30秒ごとに追跡することで、角層中の僅か0.1%程度の構造変化が評価可能となり、保湿剤の分子レベルでの作用メカニズムが明らかとなった。その結果、グリセリンが角層中の角層細胞に入りソフトケラチン構造に作用し水を蓄える機能を高め、また細胞間脂質の炭化水素鎖の充填構造を安定化し水分量を制御する機能を高めることを見出した。これまでグリセリンの保湿機序は、脂質モデル系の実験から液晶状態が誘起されることが因子とされていたが、これとは異なる機序であることを明らかにした。また、ジグリセリンは細胞間脂質の安定化に強く作用するため、グリセリン/ジグリセリン混合系が保湿能をさらに高めることが分かった。
Pages 2 - 5pdfDownload PDF (1,016 KB)
SPring-8
希少な元素を使わずにアルミニウムと鉄で水素を蓄える
Hydrogen Storage by Earth-Abundant Aluminum and Iron

齋藤 寛之 SAITOH Hiroyuki

(国)量子科学技術研究開発機構 量子ビーム科学部門 Quantum Beam Science Research Directorate, National Institutes for Quantum Science and Technology

Abstract
 エネルギー保障と地球温暖化の問題を同時に克服する切り札として水素エネルギーの利用が期待されているが、常温常圧で気体の水素は体積あたりのエネルギー密度が低いという課題があり、効率的な水素貯蔵技術の開発が求められている。筆者らは原子状固体で水素を蓄える水素吸蔵合金に着目し、従来の探索指針の枠を超えて高温高圧下での新規材料探索を進めてきた。最近、SPring-8の高輝度放射光X線を用いた高温高圧その場観察技術を使うことで、アルミニウムと鉄という低コスト金属の組み合わせからなる合金が水素化物を形成すること、および、得られた水素化物が熱力学的には水素を常圧付近でも吸蔵する可能性を有していることを見出したので報告する。
Pages 6 - 10pdfDownload PDF (2 MB)
SPring-8

2. ビームライン/BEAMLINES

SACLAからの低エミッタンスビーム入射
Low-Emittance Beam Injection from SACLA

原 徹 HARA Toru

(国)理化学研究所 放射光科学研究センター XFEL研究開発部門 XFEL Research and Development Division, RIKEN SPring-8 Center

Abstract
 SPring-8では、SACLA線型加速器から蓄積リングへのビーム入射を2020年9月より本格的に開始した。将来のSPring-8-II計画を見据えた時、従来の入射器である8 GeVシンクロトロンはエミッタンスが200 nm-radと大きく、入射ビームアクセプタンスが小さいSPring-8-IIには対応できない。またXFEL運転と並行してSACLAからビーム入射を行うことで、老朽化が進む専用入射器にかかっていた設備更新費用や運転経費、電力消費を削減することができる。そこでSPring-8-IIに先駆けて、SACLAの低エミッタンスビームを現状のSPring-8蓄積リングへ入射するシステムを構築し、ビーム入射を実現した。本稿では、SACLAからSPring-8蓄積リングへのビーム入射の概要を紹介する。
Pages 11 - 14pdfDownload PDF (3 MB)
SPring-8SACLA

3. 研究会等報告/WORKSHOP AND COMMITTEE REPORT

第62回高圧討論会
Report on the 62nd High Pressure Conference of Japan

大石 泰生 OHISHI Yasuo

(公財)高輝度光科学研究センター 放射光利用研究基盤センター 回折・散乱推進室 Diffraction and Scattering Division, Center for Synchrotron Radiation Research, JASRI

Pages 15 - 19pdfDownload PDF (2 MB)
SPring-8
Materials Research Meeting(MRM)2021報告
Report on Materials Research Meeting (MRM) 2021

木下 豊彦 KINOSHITA Toyohiko[1]、坂田 修身 SAKATA Osami[1]、櫻井 吉晴 SAKURAI Yoshiharu[1]、今井 康彦 IMAI Yasuhiko[2]、内山 裕士 UCHIYAMA Hiroshi[3]、水牧 仁一朗 MIZUMAKI Masaichiro[1]、髙木 康多 TAKAGI Yasumasa[4]

[1](公財)高輝度光科学研究センター 放射光利用研究基盤センター Center for Synchrotron Radiation Research, JASRI、[2](公財)高輝度光科学研究センター 放射光利用研究基盤センター 回折・散乱推進室 Diffraction and Scattering Division, Center for Synchrotron Radiation Research, JASRI、[3](公財)高輝度光科学研究センター 放射光利用研究基盤センター 精密分光推進室 Precision Spectroscopy Division, Center for Synchrotron Radiation Research, JASRI、[4](公財)高輝度光科学研究センター 放射光利用研究基盤センター 分光推進室 Spectroscopy Division, Center for Synchrotron Radiation Research, JASRI

Page 20 - 29pdfDownload PDF (5 MB)
SPring-8
第5回SPring-8秋の学校を終えて
The 5th SPring-8 Autumn School

松村 大樹 MATSUMURA Daiju

SPring-8ユーザー協同体(SPRUC)行事幹事(秋の学校担当)/(国)日本原子力研究開発機構 物質科学研究センター Materials Sciences Research Center, Japan Atomic Energy Agency

Pages 30 - 34pdfDownload PDF (4 MB)
SPring-8
フロンティアソフトマター開発専用ビームライン第11回研究発表会
The 11th Conference on Consortium of Advanced Softmaterial Beamline (FSBL)

松野 信也 MATSUNO Shinya、竹中 幹人 TAKENAKA Mikihito

フロンティアソフトマター開発専用ビームライン産学連合体 Advanced Softmaterial Beamline (FSBL)

Pages 35 - 37pdfDownload PDF (384 KB)
SPring-8

4. SPring-8/SACLA通信/SPring-8/SACLA COMMUNICATIONS

2022A期 SACLA利用研究課題の採択について
The SACLA Public Proposals Approved for Beamtime in 2022A Research Term

登録施設利用促進機関 (公財)高輝度光科学研究センター 利用推進部 Registered Institution for Facilities Use Promotion, User Administration Division, JASRI

Pages 38 - 39pdfDownload PDF (302 KB)
SACLA
SPring-8運転・利用状況
SPring-8 Operational Status

(国)理化学研究所 放射光科学研究センター RIKEN SPring-8 Center

Pages 40 - 41pdfDownload PDF (321 KB)
SPring-8
論文発表の現状
Statistics on Publications Resulting from Work at SPring-8/SACLA

(公財)高輝度光科学研究センター 利用推進部 User Administration Division, JASRI

Pages 42 - 45pdfDownload PDF (539 KB)
SPring-8SACLA
最近SPring-8もしくはSACLAから発表された成果リスト
List of Recent Publications

(公財)高輝度光科学研究センター 利用推進部 User Administration Division, JASRI

Pages 46 - 64pdfDownload PDF (956 KB)
SPring-8SACLA
専用ビームラインにおける評価・審査の結果について
Review Results of Contract Beamlines

(公財)高輝度光科学研究センター 利用推進部 User Administration Division, JASRI

Pages 65 - 68pdfDownload PDF (417 KB)
SPring-8
利用系活動報告
放射光利用研究基盤センター 産業利用・産学連携推進室 材料構造解析チーム
Activity Reports – Structure Analysis Team, Industrial Application and Partnership Division

小金澤 智之 KOGANEZAWA Tomoyuki、大坂 恵一 OSAKA Keiichi、梶原 堅太郎 KAJIWARA Kentaro、ロシャンタ クマーラ ROSANTHA Kumara、渡辺 剛 WATANABE Takeshi

(公財)高輝度光科学研究センター 放射光利用研究基盤センター 産業利用・産学連携推進室 Industrial Application and Partnership Division, Center for Synchrotron Radiation Research, JASRI

Page 69 - 74pdfDownload PDF (5 MB)
SPring-8

5. 談話室・ユーザー便り/USER LOUNGE・LETTERS FROM USERS

SPring-8ユーザー協同体(SPRUC)四季報
SPRUC Communications

木村 昭夫 KIMURA Akio

SPring-8ユーザー協同体(SPRUC)会長/広島大学 大学院先進理工系科学研究科 Graduate School of Advanced Science and Engineering, Hiroshima University

Page 75pdfDownload PDF (294 KB)
SPring-8

6. 告知板/ANNOUNCEMENTS

SACLA Users’ Meeting 2022
Page 76pdfDownload PDF (81 KB)
SACLA
SPRUC第4回BLsアップグレード検討ワークショップ開催のご案内
SPRUC 4th Workshop on BLs Upgrade
Page 77pdfDownload PDF (208 KB)
SPring-8SACLA
第30回SPring-8/SACLA施設公開のご案内
Announcement of SPring-8 & SACLA Open House
Page 78pdfDownload PDF (3 MB)
SPring-8SACLA

その他/MISC

編集委員会
Editorial Board
pdfDownload PDF (405 KB)
目次
Table of Contents
pdfDownload PDF (624 KB)
表紙
Cover
pdfDownload PDF (4 MB)
裏表紙
Back Cover
pdfDownload PDF (26 MB)

Print ISSN 1341-9668
[ - Vol.15 No.4(2010)]
Online ISSN 2187-4794
PDF一括ダウンロード