ページトップへ戻る

Volume 12, No.1

目次 / Table of Contents

January issue 2007

新年ご挨拶
New Year’s Greeting

川上 哲郎 KAWAKAMI Tetsurou

財団法人高輝度光科学研究センター 会長 Chairman of JASRI

Page 1pdfDownload PDF (15 KB)

1. SPring-8の現状/PRESENT STATUS OF SPring-8

JASRI国際諮問委員会(JIAC 2006)報告
JASRI International Advisory Council 2006

(財)高輝度光科学研究センター 研究調整部 Research Coordination Division, JASRI

Pages 2 - 8pdfDownload PDF (33 KB)
第17回共同利用期間(2006A)において実施された利用研究課題
The Experiments in the 17th Research Period (2006A) at the Public Beamlines of SPring-8

(財)高輝度光科学研究センター 利用業務部 User Administration Division, JASRI

Pages 9 - 25pdfDownload PDF (134 KB)
2003Bおよび2004A採択長期利用課題中間評価について
Interim Review of 2003B and 2004A Long-term Proposals

(財)高輝度光科学研究センター 利用業務部 User Administration Division, JASRI

Pages 26 - 28pdfDownload PDF (22 KB)
「2003A期、2003B期実施開始の長期利用課題の事後評価」について
Post-Project Review of 2003A and 2003B Long-term Proposals

(財)高輝度光科学研究センター 利用業務部 User Administration Division, JASRI

Pages 29 - 32pdfDownload PDF (27 KB)
SPring-8運転・利用状況
SPring-8 Operational Status

(財)高輝度光科学研究センター 研究調整部 Research Coordination Division, JASRI

Pages 33 - 34pdfDownload PDF (13 KB)
論文発表の現状
Statistics on Publications Resulting from Work at SPring-8

(財)高輝度光科学研究センター 利用業務部 User Administration Division, JASRI

Pages 35 - 36pdfDownload PDF (22 KB)
最近SPring-8から発表された成果リスト
List of Recent Publications

(財)高輝度光科学研究センター 利用業務部 User Administration Division, JASRI

Pages 37 - 44pdfDownload PDF (51 KB)

2. 最近の研究から/FROM LATEST RESEARCH

「単元素バルク金属ガラス」はまぼろしだった 〜Zr、Ti の高温高圧下における非晶質化の検証
〜 Phantom of the Elemental Bulk Metallic Glass ~ Verification of High-Pressure Formation of Amorphous Zr and Ti ~

服部 高典 HATTORI Takanori[1]、齋藤 寛之 SAITOH Hiroyuki[1]、内海 渉 UTSUMI Wataru[1]、青木 勝敏  AOKI Katsutoshi[1]、金子 洋 KANEKO Hiroshi[2]、岡島 由佳 OKAJIMA Yuka[2]

[1](独)日本原子力研究開発機構 量子ビーム応用研究部門 Quantum Beam Science Directorate, JAEA、[2]スプリングエイトサービス(株)  SPring-8 Service Co., Ltd.

Pages 45 - 50pdfDownload PDF (170 KB)

3. 研究会等報告/WORKSHOP AND COMMITTEE REPORT

ソフト界面科学研究会の現状報告
Activity of the Research Group for Soft Interface Science by SR

荒殿 誠 ARATONO Makoto[1]、飯村 兼一 IIMURA Ken-ichi[2]

[1]九州大学大学院 理学研究院化学部門 Department of Chemistry, Faculty of Science, Kyushu University、[2]宇都宮大学 工学部 Graduate School of Engineering, Utsunomiya University

Pages 51 -55pdfDownload PDF (243 KB)
高分子科学研究会の活動
Activity Report of Polymer Science Research Group

田代 孝二 TASHIRO Kohji[1]、山口 登 YAMAGUCHI Noboru[2]

[1]豊田工業大学大学院 工学研究科 Graduate School of Engineering, Toyota Technological Institute、[2]住友化学(株) 石油化学品研究所 Petrochemicals Research Laboratory, Sumitomo Chemical Co., Ltd.

Pages 56 - 62pdfDownload PDF (259 KB)
第10回SPring-8シンポジウム報告
Report of The 10th SPring-8 Symposium

舟越 賢一 FUNAKOSHI Kenichi

(財)高輝度光科学研究センター 利用研究促進部門 Research & Utilization Division, JASRI

Pages63 - 65pdfDownload PDF (88 KB)

4. 告知板/ANNOUNCEMENTS

2006年におけるSPring-8関係功績の主な受賞
Award-winning Achievements on SPring-8 in 2006
Pages 67 - 73pdfDownload PDF (25 KB)
2006年の刊行物の発行について
SPring-8 Publication in 2006
Page 74pdfDownload PDF (9 KB)
「SPring-8利用者情報Vol.11(2006年発行)」バックナンバーの紹介
Back Numbers “SPring-8 Information Vol.11”
Pages 75 - 77pdfDownload PDF (37 KB)
「SPring-8利用者情報」送付先登録票
“SPring-8 Information” Subscription Request Form
Page 78pdfDownload PDF (36 KB)

その他/MISC

目次
Table of Contents
pdfDownload PDF (29 KB)
編集委員会
Editorial Board
pdfDownload PDF (14 KB)
表紙
Cover
pdfDownload PDF (27 KB)
裏表紙
Back Cover
pdfDownload PDF (937 KB)
Print ISSN 1341-9668
[ - Vol.15 No.4(2010)]
Online ISSN 2187-4794
PDF一括ダウンロード