ページトップへ戻る

  • Volume 23, No.2
  • 目次 / Table of Contents

    May issue 2018

    理事長室から -創造的科学研究における直観と暗黙知の役割-
    Message from President – Role of Intuition and Tacit Knowledge for Scientific Research –

    土肥 義治 DOI Yoshiharu

    (公財)高輝度光科学研究センター 理事長 President of JASRI

    Page 92pdfDownload PDF (173 KB)

    1. 最近の研究から/FROM LATEST RESEARCH

    放射光を用いた金属材料の凝固・相変態のその場観察
    In-situ Observation for Solidification and Phase Transformation of Metallic Materials using Synchrotron Radiation

    小溝 裕一 KOMIZO Yu-ichi

    (公財)高輝度光科学研究センター 産業利用推進室 Industrial Application Division, JASRI

    Abstract
     放射光の極めて高い輝度、指向性、単色性を利用することにより、回折データを高時間分解能で記録することが可能となり、溶接中の凝固、変態、析出挙動がその場で観察できる。また、高輝度X線を利用すると、金属内部の透過が可能であり、イメージング技術を用いて金属の溶融・凝固過程を直接観察することもできる。
     ここでは、放射光を用いた金属材料の凝固・相変態のその場観察に関する研究成果を紹介する。
    Pages 93 - 99pdfDownload PDF (3 MB)
    SPring-8
    専用ビームラインの研究から ~BL33LEP(大阪大学核物理研究センター)~
    φ中間子光生成反応
    φ Photoproduction at SPring-8/LEPS

    水谷 圭吾 MIZUTANI Keigo[1]、平岩 聡彦 HIRAIWA Toshihiko[2]

    [1]京都大学 大学院理学研究科 Graduate School of Science, Kyoto University、[2]大阪大学 核物理研究センター Research Center for Nuclear Physics, Osaka University

    Abstract
     SPring-8/LEPSグループは、レーザー電子光ビーム(ガンマ線ビーム)を用いてφ中間子の光生成反応を系統的に研究している。φ中間子光生成機構を解明するためには高い偏極度を持つ直線偏光ガンマ線ビームを用いた崩壊角分布測定が有用であり、LEPSビームライン(BL33LEP)は高偏極測定が可能な世界的にユニークな研究施設である。本稿では最近解析が終了した入射ガンマ線エネルギーEγ = 1.5−2.9 GeVにおける陽子標的からのφ中間子光生成反応、およびEγ = 1.7−2.4 GeVにおけるヘリウム4標的からのコヒーレントφ中間子光生成反応を紹介する。
    Pages 100 - 104pdfDownload PDF (1 MB)
    SPring-8
    2014年度指定パートナーユーザー活動報告
    極細X線ビームを使った超高圧高温下の物性測定
    Materials Property Measurements Under Ultrahigh Pressure and Temperature using Ultrafine X-ray Beam

    廣瀬 敬 HIROSE Kei

    東京工業大学 地球生命研究所 Earth-Life Science Institute, Tokyo Institute of Technology

    Pages 105 - 109pdfDownload PDF (786 KB)
    SPring-8

    2. ビームライン/BEAMLINES

    共用ビームラインにおける計測技術の高性能化の状況 -検出器の点から-
    Performance Improvements of Measurement Techniques at Public Beamlines from the Viewpoint of X-ray Detectors

    今井 康彦 IMAI Yasuhiko[1]、杉本 邦久 SUGIMOTO Kunihisa[1]、肥後 祐司 HIGO Yuji[1]、尾原 幸治 OHARA Koji[1]、安田 伸広 YASUDA Nobuhiro[1]、太田 昇 OHTA Noboru[1]、宇留賀 朋哉 URUGA Tomoya[1]、佐藤 眞直 SATO Masugu[2]

    [1](公財)高輝度光科学研究センター 利用研究促進部門 Research & Utilization Division, JASRI、[2](公財)高輝度光科学研究センター 産業利用推進室 Industrial Application Division, JASRI

    Abstract
     近年の放射光用半導体X線検出器の発展は著しく、正に十年一昔という言葉が相応しい。世界に目を向けると、大型施設だけでなく中規模・低エミッタンスの放射光施設においても、独自の検出器開発と平行して、コマーシャルベースの高性能検出器を導入し、一部ではSPring-8を上回るクオリティのデータが得られ始めている。供用開始から20年が経過したSPring-8では、その競争力を世界の最先端に保ち、利用成果を最大化していくために、検出器の点からも高性能化を図っていくことが求められている。平成29年度、国立研究開発法人理化学研究所からの幾つかの特別な予算によって、5本の共用ビームライン(BL02B1、BL04B1、BL04B2(BL08W)、BL40XU、BL40B2)に市販の高性能検出器を導入し、計測技術の高性能化を実現した。現在、2018A期からの利用実験へ提供すべく、立上げを進めている状況にある。本稿では、それぞれのビームラインで進めている高性能化の方向、導入した検出器によって実現される展開について紹介する。また、BL46XUにおいて老朽化していた大型検出器の更新も行ったので合わせて紹介している。利用者による新たな研究のキッカケとなれば幸いである。
    Pages 110 - 120pdfDownload PDF (4 MB)
    SPring-8

    3. SPring-8/SACLA通信/SPring-8/SACLA COMMUNICATIONS

    2018B期 SPring-8利用研究課題募集について
    Call for 2018B SPring-8 Research Proposals

    登録施設利用促進機関 (公財)高輝度光科学研究センター Registered Institution for Facilities Use Promotion, JASRI

    Page 121pdfDownload PDF (213 KB)
    SPring-8
    2018B期 SACLA利用研究課題の募集について
    Call for 2018B SACLA Research Proposals

    登録施設利用促進機関 (公財)高輝度光科学研究センター Registered Institution for Facilities Use Promotion, JASRI

    Pages 122 - 123pdfDownload PDF (269 KB)
    SACLA
    第41回(2018A)SPring-8利用研究課題の採択について
    The Proposals Approved for Beamtime in the 41th Research Term 2018A

    登録施設利用促進機関 (公財)高輝度光科学研究センター 利用推進部 Registered Institution for Facilities Use Promotion, User Administration Division, JASRI

    Pages 124 - 128pdfDownload PDF (868 KB)
    SPring-8
    2018年度に指定期間が延長されたパートナーユーザーの紹介
    The Duration of the Designation Period of Partner Users Extended in FY2018

    (公財)高輝度光科学研究センター 利用推進部 User Administration Division, JASRI

    Pages 129 - 130pdfDownload PDF (268 KB)
    SPring-8
    2018A期 採択長期利用課題の紹介
    Brief Description of Long-term Proposals Approved for 2018A

    (公財)高輝度光科学研究センター 利用推進部 User Administration Division, JASRI

    Pages 131 - 140pdfDownload PDF (531 KB)
    SPring-8
    第40回共同利用期間(2017B)において実施されたSPring-8利用研究課題
    2017B Proposal and User Statistics

    登録施設利用促進機関 (公財)高輝度光科学研究センター 利用推進部 Registered Institution for Facilities Use Promotion, User Administration Division, JASRI

    Pages 141 - 146pdfDownload PDF (1 MB)
    SPring-8
    2014年度指定パートナーユーザー事後評価報告
    Post-Project Review of Partner Users Designated in FY2014

    (公財)高輝度光科学研究センター 利用推進部 User Administration Division, JASRI

    Page 147pdfDownload PDF (239 KB)
    SPring-8
    2018A期 SACLA利用研究課題の採択について
    The SACLA Public Proposals Approved for Beamtime in 2018A Research Term

    登録施設利用促進機関 (公財)高輝度光科学研究センター 利用推進部 Registered Institution for Facilities Use Promotion, User Administration Division, JASRI

    Pages 148 - 149pdfDownload PDF (241 KB)
    SACLA
    2017B期において実施されたSACLA利用研究課題(共用課題)について
    The SACLA Public Proposals and User Statistics in 2017B Research Term

    登録施設利用促進機関 (公財)高輝度光科学研究センター 利用推進部 Registered Institution for Facilities Use Promotion, User Administration Division, JASRI

    Page 150pdfDownload PDF (153 KB)
    SACLA
    SPring-8運転・利用状況
    SPring-8 Operational Status

    (国)理化学研究所 放射光科学研究センター RIKEN SPring-8 Center

    Pages 151 - 152pdfDownload PDF (209 KB)
    SPring-8
    論文発表の現状
    Statistics on Publications Resulting from Work at SPring-8

    (公財)高輝度光科学研究センター 利用推進部 User Administration Division, JASRI

    Pages 153 - 156pdfDownload PDF (361 KB)
    SPring-8SACLA
    最近SPring-8もしくはSACLAから発表された成果リスト
    List of Recent Publications

    (公財)高輝度光科学研究センター 利用推進部 User Administration Division, JASRI

    Pages 157 - 185pdfDownload PDF (966 KB)
    SPring-8SACLA
    2017B期におけるSPring-8/SACLAユーザー要望等について
    SPring-8/SACLA User Requests in 2017B

    登録施設利用促進機関 (公財)高輝度光科学研究センター 利用推進部 Registered Institution for Facilities Use Promotion, User Administration Division, JASRI

    Pages 186 - 187pdfDownload PDF (745 KB)
    SPring-8SACLA

    4. 談話室・ユーザー便り/USER LOUNGE・LETTERS FROM USERS

    JASRI-NSRRC交換研修プログラム参加報告
    Report on JASRI-NSRRC Staff Interchange Program

    大河内 拓雄 OHKOCHI Takuo

    (公財)高輝度光科学研究センター 利用研究促進部門 Research & Utilization Division, JASRI

    Pages 188 - 192pdfDownload PDF (3 MB)
    SPring-8
    Diamond Light Sourceにおける放射光実験を通じて
    My Experiments in Diamond Light Source

    稲葉 理美 INABA Satomi

    (公財)高輝度光科学研究センター 利用研究促進部門 Research & Utilization Division, JASRI

    Pages 193 - 196pdfDownload PDF (3 MB)
    SPring-8
    SPring-8ユーザー協同体(SPRUC)会長に就任して
    Inauguration Address from the President of SPRUC

    水木 純一郎 MIZUKI Jun'ichiro

    SPring-8ユーザー協同体(SPRUC)会長/関西学院大学 理工学部 School of Science and Technology, Kwansei Gakuin University

    Pages 197 - 198pdfDownload PDF (699 KB)
    SPring-8

    5. 告知板/ANNOUNCEMENTS

    「SPRUC 2018 Young Scientist Award」の実施について
    SPRUC 2018 Young Scientist Award – Call for Nominations –
    Page 199pdfDownload PDF (212 KB)
    SPring-8
    SPring-8シンポジウム2018 動き出した「将来への取り組み」
    SPring-8 Symposium 2018
    Page 200pdfDownload PDF (1 MB)
    SPring-8

    その他/MISC

    編集委員会
    Editorial Board
    pdfDownload PDF (694 KB)
    目次
    Table of Contents
    pdfDownload PDF (591 KB)
    表紙
    Cover
    pdfDownload PDF (4 MB)
    裏表紙
    Back Cover
    pdfDownload PDF (8 MB)

    Print ISSN 1341-9668
    [ - Vol.15 No.4(2010)]
    Online ISSN 2187-4794
    最新号の目次を見るPDF一括ダウンロード