ページトップへ戻る

Volume 27, No.2 Page 131

4. SPring-8/SACLA通信/SPring-8/SACLA COMMUNICATIONS

2022A期 採択大学院生提案型課題(長期型)の紹介
Brief Description of Long-term Graduate Student Proposals Approved for 2022A

(公財)高輝度光科学研究センター 利用推進部 User Administration Division, JASRI

pdfDownload PDF (253 KB)
SPring-8

 

 2022A期より、放射光科学を支え、更に発展させる人材の育成に資することを目的として、新たに大学院生提案型課題(長期型)を設定しました。2022A期は17課題の応募があり、長期型という特性をいかした、学生自らの独創的、挑戦的、意欲的な課題という観点に主眼をおき、3課題を採択しました。

 

[募集案内公開と応募締切]

2021年 9月 30日 SPring-8ホームページで募集案内公開
  12月 1日 応募締切

 

[課題審査、選定、採択および通知]

2021年 12月 1日 ~13日
      書面審査
  12月 23日 大学院生利用審査委員会による課題審査(面接審査)
2022年 2月 8日 SPring-8選定委員会の意見を聴取
  2月 8日 JASRIとして採択決定し、応募者に審査結果を通知

 

- 採択課題1 -

課題名 In-situ XAFS測定を用いた高性能アルカン脱水素合金触媒の局所構造解析
実験責任者名(所属) 中谷 勇希(北海道大学)
採択時の課題番号 2022A0302
ビームライン BL01B1

 

- 採択課題2 -

課題名 強相関分子性導体の物性解明を目指した価電子密度解析手法の確立
実験責任者名(所属) 原 武史(名古屋大学)
採択時の課題番号 2022A0304
ビームライン BL02B1

 

- 採択課題3 -

課題名 地球核の組成解明を目指したFe-H-Si三成分系の相図の推定並びに水素誘起体積膨張係数の決定
実験責任者名(所属) 森 悠一郎(東京大学)
採択時の課題番号 2022A0314
ビームライン BL04B1

 

 

Print ISSN 1341-9668
[ - Vol.15 No.4(2010)]
Online ISSN 2187-4794