ページトップへ戻る

Volume 25, No.2 Page 208

6. 告知板/ANNOUNCEMENTS

SPring-8シンポジウム2020
SPring-8 Symposium 2020

pdfDownload PDF (792 KB)
SPring-8 SACLA

 

【趣旨抜粋】
 第9回目となった本年のシンポジウムは、物質・材料研究機構および筑波大学との共同主催となり、つくば国際会議場EPOCHAL TSUKUBAにて開催されます。昨年は、SPring-8が次の20年で利用者にとってさらに魅力的な放射光施設となるための具体的な取り組みや仕組みについて複数示されました。この後もSPring-8ではSPring-8-IIに向けたビームライン(BL)の再編やアップグレード(UG)に関する議論が急速に進んでいます。また、世界各国で放射光施設の建設とアップグレードが実施、あるいは計画されています。こうした状況のもと、学術界および産業界の研究者や技術者に参加いただき、SPring-8の現在と将来について最新の施設や国内外の状況を踏まえた議論ができることを期待しています。

 

【主  催】SPring-8ユーザー協同体
(公財)高輝度光科学研究センター
理化学研究所 放射光科学研究センター
物質・材料研究機構
筑波大学

 

【開催期間】2020年9月18日(金)~19日(土)

 

【会  場】シンポジウム会場:つくば国際会議場EPOCHAL TSUKUBA
〒305-0032 茨城県つくば市竹園2-20-3
https://epochal.or.jp/

懇親会場:未定

 

【詳細情報】http://www.spring8.or.jp/ja/ja/science/meetings/2020/sp8sympo2020/
プログラム等随時更新します。参加申込は6月頃開始予定。

 

【問い合わせ先】SPring-8シンポジウム2020事務局
(公財)高輝度光科学研究センター 利用推進部
TEL : 0791-58-2785 FAX : 0791-58-2786
e-mail : sp8sympo2020@spring8.or.jp

 

 

 

 

Print ISSN 1341-9668
[ - Vol.15 No.4(2010)]
Online ISSN 2187-4794