ページトップへ戻る

Volume 24, No.2 Page 136

3. SPring-8/SACLA通信/SPring-8/SACLA COMMUNICATIONS

2019B期 SACLA利用研究課題の募集について
Call for 2019B SACLA Research Proposals

登録施設利用促進機関 (公財)高輝度光科学研究センター Registered Institution for Facilities Use Promotion, JASRI

pdfDownload PDF (163 KB)
SACLA

 

 2019B期 SACLA利用研究課題の募集を開始しました。

 

■一般課題(成果非専有利用)
  応募締切:2019年5月24日(金)午前10:00 JST(提出完了時刻)

■一般課題(成果専有利用)
  応募締切:2019年5月24日(金)午前10:00 JST(提出完了時刻)

 

 課題の申請や、申請の際の注意事項等の詳細につきましては、SACLA Webサイト(SACLA User Information)上の、SACLA利用案内 > 利用制度/募集案内 > 現在募集中の利用研究課題の「2019B期におけるSACLA利用研究課題の募集について」(http://sacla.xfel.jp/?p=1517)よりご確認ください。

 

<特記事項>

○成果公開について
過去にSACLAを利用した申請者は、課題申請書に「SACLAを利用して得られた主な成果の発表状況」をご記載ください。特に査読付き論文の実績は、申請課題を審査するうえで重要な情報になりますので、もれなく記載してください。なお、SACLAでの実験結果を主とする直接的な利用成果とその他の関連成果が明確に区別できるかたちで記載してください。
なお、SPring-8/SACLAの利用者(成果専有利用を除く)には、課題実施期終了後3年以内の成果公開が義務づけられています。

 

<2019B期からの新規事項>

○2019B期からJASRIによる海外機関の一般課題(成果非専有利用)消耗品実費支援は、終了いたします。利用に係る料金の詳細につきましては、募集ページの「5. 利用に係る料金」(http://sacla.xfel.jp/?p=1517#ch5)をご参照ください。

 

 なお、成果を公表しない成果専有利用のうち、定期的な募集の締切によらず応募・受付される時期指定課題の申請も随時受け付けています(http://sacla.xfel.jp/?page_id=10937)。
 申請された時期指定課題は順次迅速に審査されます(ビーム使用料は通常の成果専有利用の5割増しとなります)。

 

 申請にあたり、ご不明な点がございましたら下記までお問い合わせください。

 

[問い合わせ先] 〒679-5198 兵庫県佐用郡佐用町光都1-1-1
公益財団法人高輝度光科学研究センター 利用推進部 共用推進課
TEL : 0791-58-0961 FAX : 0791-58-0965
e-mail : sacla.jasri@spring8.or.jp

 

 

Print ISSN 1341-9668
[ - Vol.15 No.4(2010)]
Online ISSN 2187-4794