Volume 22, No.3 Pages 257 - 261

3. SPring-8/SACLA通信/SPring-8/SACLA COMMUNICATIONS

SPring-8/SACLA研究成果公表 論文サイテーション数調査 -2017-
Statistical Analysis on Publications and Citations at SPring-8/SACLA 2017

(公財)高輝度光科学研究センター 利用推進部 User Administration Division, JASRI

pdfDownload PDF (833 KB)
SPring-8 SACLA

 

1. SPring-8/SACLA利用研究者が発表した論文の総数と被引用数

●集計対象論文:SPring-8/SACLA成果登録DBに登録された成果中、サイテーション値の取得が可能な論文について集計した。

調査日:2017/04/01
SPring-8 1994-2017*2(総累積) 2006-2016(11年間累積) 2015(2年経過値)
累積
論文数
累積
被引用数
平均
被引用数
累積
論文数
累積
被引用数
平均
被引用数
年間
総論文数
累積
被引用数
平均
被引用数
全SPring-8[net]*1 10672 221525 20.8 8047 130771 16.3 770 3172 4.1
共用BL*3*5 7542 158914 21.1 5762 98393 17.1 552 2411 4.4
専用BL*3*4 2302 41672 18.1 1866 24845 13.3 205 622 3.0
理研BL*3 1402 40413 28.8 968 18538 19.2 93 516 5.5
その他(技術開発等) 151 1883 12.5 28 142 5.1 1 0 0.0
SACLA 2008-2017*2(総累積) 2015(2年経過値)
累積
論文数
累積
被引用数
平均
被引用数
年間
総論文数
累積
被引用数
平均
被引用数
全SACLA[net]*1 213 3468 16.3 45 524 11.6
BL3 103 1908 18.5 31 486 15.7
その他(技術開発等) 114 2164 19.0 14 39 2.8

●集計対象BL*3
共用BL --- 計26本

BL01B1 BL02B1 BL04B1 BL08W BL09XU BL10XU BL39XU BL41XU BL47XU BL25SU BL27SU BL02B2 BL04B2 BL20B2 BL28B2 BL40B2 BL40XU BL43IR BL38B1 BL46XU BL13XU BL20XU BL35XU BL19B2 BL37XU BL14B2

 

専用BL --- 計20本

BL14B1 BL23SU BL24XU BL11XU BL16XU BL16B2 BL44XU BL33LEP BL12B2 BL15XU BL32B2*4 BL12XU BL22XU BL08B2 BL33XU BL03XU BL07LSU BL28XU BL36XU BL31LEP

 

理研BL --- 計10本

BL05XU*6 BL45XU BL44B2 BL29XU BL19LXU BL26B1 BL26B2 BL17SU BL32XU BL43LXU

 

●備考

*1:成果登録DBに登録された原著論文/博士論文/査読付きプロシーディングで、Clarivate Analytics社 InCites Benchmarkingを用い、ドキュメントタイプArticleとReviewを集計対象論文とした。

*2:2017年は、2017年1月1日から2017年3月31日までに発行された論文を集計対象とした。それ以外は、各年1月1日から12月31日までに発行された論文を集計対象とした。

*3:複数のBLに関連する成果は、それぞれの集計値に重複して集計した。

*4:BL32B2(創薬産業BL)は、専用BLに含めた(2012/3/29に設置期間終了)。

*5:調査時における供用開始から2年以内のBLは対象外とした。

*6:BL05SSとして登録されている論文を対象とした。

 

 

2. SPring-8/SACLA利用の総論文数とそれらの被引用状況(トップ10%、トップ1%論文割合)

●集計対象論文:SPring-8/SACLA成果登録DBに登録された成果中、サイテーション値の取得が可能な論文について集計した。

調査日:2017/04/01
SPring-8 1994-2017*2(総累積) 2006-2016(11年間累積) 2015(2年経過値)
論文数 TOP10%
論文割合
TOP1%
論文割合
論文数 TOP10%
論文割合
TOP1%
論文割合
論文数 TOP10%
論文割合
TOP1%
論文割合
全SPring-8[net]*1 10672 11.7 1.4 8047 11.4 1.3 770 10.7 0.9
共用BL*3*5 7542 12.4 1.5 5762 12.3 1.4 552 11.2 1.1
専用BL*3*4 2302 9.3 1.2 1866 8.7 0.8 205 7.8 0.5
理研BL*3 1402 13.6 1.9 968 12.9 1.7 93 16.1 2.2
SACLA 2008-2017*2(総累積) 2015(2年経過値)
論文数 TOP10%
論文割合
TOP1%
論文割合
論文数 TOP10%
論文割合
TOP1%
論文割合
全SACLA[net]*1 213 24.9 3.8 45 28.9 4.4
BL3 103 36.9 6.8 31 38.7 6.5

●集計対象BL*3
共用BL --- 計26本

BL01B1 BL02B1 BL04B1 BL08W BL09XU BL10XU BL39XU BL41XU BL47XU BL25SU BL27SU BL02B2 BL04B2 BL20B2 BL28B2 BL40B2 BL40XU BL43IR BL38B1 BL46XU BL13XU BL20XU BL35XU BL19B2 BL37XU BL14B2

 

専用BL --- 計20本

BL14B1 BL23SU BL24XU BL11XU BL16XU BL16B2 BL44XU BL33LEP BL12B2 BL15XU BL32B2*4 BL12XU BL22XU BL08B2 BL33XU BL03XU BL07LSU BL28XU BL36XU BL31LEP

 

理研BL --- 計10本

BL05XU*6 BL45XU BL44B2 BL29XU BL19LXU BL26B1 BL26B2 BL17SU BL32XU BL43LXU

 

●備考

*1:成果登録DBに登録された原著論文/博士論文/査読付きプロシーディングで、Clarivate Analytics社 InCites Benchmarkingを用い、ドキュメントタイプArticleとReviewを集計対象論文とした。

*2:2017年は、2017年1月1日から2017年3月31日までに発行された論文を集計対象とした。それ以外は、各年1月1日から12月31日までに発行された論文を集計対象とした。

*3:複数のBLに関連する成果は、それぞれの集計値に重複して集計した。

*4:BL32B2(創薬産業BL)は、専用BLに含めた(2012/3/29に設置期間終了)。

*5:調査時における供用開始から2年以内のBLは対象外とした。

*6:BL05SSとして登録されている論文を対象とした。

 

 

3. SPring-8利用の年別発行総論文数と2017/4/1における平均被引用数(2006-2016)

調査日:2017/04/01
SPring-8 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016
年別発行論文数*1 595 683 701 658 683 773 765 899 811 770 709
累積被引用数*2 16437 15593 16369 17729 14418 16232 13456 10201 6581 3167 579
平均被引用数
[累積被引用数/年別発行論文数]
27.7 22.8 23.4 26.9 21.1 21.0 17.6 11.3 8.1 4.1 0.8

 

●備考

*1:成果登録DBに登録された原著論文/博士論文/査読付きプロシーディングで、Clarivate Analytics社 InCites Benchmarkingを用い、ドキュメントタイプArticleとReviewを集計対象論文とした。

*2:被引用数確認は、Clarivate Analytics社 InCites Benchmarkingを用いた。

 

 

4. SACLA利用の年別発行総論文数と2017/4/1における平均被引用数(2008-2016)

調査日:2017/04/01
SACLA 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016
年別発行論文数*1 4 14 13 19 15 43 31 51 52
累積被引用数*2 499 251 153 331 1120 717 735 796 68
平均被引用数
[累積被引用数/年別発行論文数]
124.8 17.9 11.8 17.4 74.7 16.7 23.7 15.6 1.3

 

●備考

*1:成果登録DBに登録された原著論文/博士論文/査読付きプロシーディングで、Clarivate Analytics社 InCites Benchmarkingを用い、ドキュメントタイプArticleとReviewを集計対象論文とした。

*2:被引用数確認は、Clarivate Analytics社 InCites Benchmarkingを用いた。

 

 

5. SPring-8のBL別の累積論文数と累積被引用数の比較(2006-2016)

 

調査日:2017/04/01

*1:成果登録DBに登録された原著論文/博士論文/査読付きプロシーディングおよび、SPring-8/SACLA利用研究成果集を対象とし、累積被引用数はClarivate Analytics社 InCites Benchmarkingを用いて集計した。

*2:検索DB(Clarivate Analytics Web of Science)未登録のため、被引用数が確認出来ない論文は「被引用数未確認」に計上する。

*3:一つの論文が異なる複数のBLに関わる共通の成果とみなせる場合、各BLそれぞれに計上する。

 

 

6. SPring-8のBL別年間総論文数と総被引用数の比較(2015年の発表論文)

 

調査日:2017/04/01

*1:成果登録DBに登録された原著論文/博士論文/査読付きプロシーディングおよび、SPring-8/SACLA利用研究成果集を対象とし、累積被引用数はClarivate Analytics社 InCites Benchmarkingを用いて集計した。

*2:検索DB(Clarivate Analytics Web of Science)未登録のため、被引用数が確認出来ない論文は「被引用数未確認」に計上する。

*3:一つの論文が異なる複数のBLに関わる共通の成果とみなせる場合、各BLそれぞれに計上する。

 

 

7. 2015年発行論文の被引用数ベスト10

SPring-8/SACLA利用関連論文の被引用数ベスト10(2015) 調査日:2017/04/01
  回数 BL 実験責任者 タイトル 主著者 所属 投稿先
ジャーナル名
1 219 BL3
(SACLA)
Hideo Ago Native structure of photosystem II at 1.95 angstrom resolution viewed by femtosecond X-ray pulses Michihiro Suga Okayama University NATURE
2 178 BL46XU Itaru Osaka Efficient inverted polymer solar cells employing favourable molecular orientation Vohra Varun University of Electro-Communications NATURE PHOTONICS
3 44 BL41XU Wu Beili Two disparate ligand-binding sites in the human P2Y(1) receptor Zhang Dandan Chinese Academy of Sciences NATURE
4 43 BL45XU An anisotropic hydrogel with electrostatic repulsion between cofacially aligned nanosheets Liu Mingjie RIKEN NATURE
5 40 BL41XU Shen Jian-Ren The Structure of Photosystem II and the Mechanism of Water Oxidation in Photosynthesis Shen Jian-Ren Okayama University ANNUAL REVIEW OF PLANT BIOLOGY
6 36 BL3
(SACLA)
So Iwata Grease matrix as a versatile carrier of proteins for serial crystallography Sugahara Michihiro SPring-8/RIKEN NATURE METHODS
7 35 BL41XU
BL44XU
Shen Jian-Ren
Michihiro Suga
Structural basis for energy transfer pathways in the plant PSI-LHCI supercomplex Qin Xiaochun Chinese Academy of Sciences,
Okayama University
SCIENCE
8 34 BL41XU Umeharu Ohto Structural basis of CpG and inhibitory DNA recognition by Toll-like receptor 9 Umeharu Ohto The University of Tokyo NATURE
8 34 BL41XU Osamu Nureki Crystal Structure of Staphylococcus aureus Cas9 Hiroshi Nishimasu The University of Tokyo CELL
10 33 BL40B2 Kazuhide Ueno Li+ solvation in glyme-Li salt solvate ionic liquids Kazuhide Ueno Yokohama National University PHYSICAL CHEMISTRY CHEMICAL PHYSICS

●備考

*1:成果登録DBに登録された原著論文/博士論文/査読付きプロシーディングで、Clarivate Analytics社 InCites Benchmarkingを用い、ドキュメントタイプArticleとReviewを集計対象論文とした。

*2:被引用数確認は、Clarivate Analytics社 InCites Benchmarkingを用いた。

 

 

SPring-8/SACLA INFORMATION

ISSN 1341-9668 EISSN 2187-4794