Volume 22, No.2 Page 225

4. 告知板/ANNOUNCEMENTS

SPring-8シンポジウム2017 高性能化で目指すSPring-8の将来
SPring-8 Symposium 2017

pdfDownload PDF (871 KB)
SPring-8

 

【趣旨抜粋】
 第6回目となった本年のシンポジウムは広島大学東千田キャンパスにおいて開催されます。高性能化で目指すSPring-8の将来と題し、持続可能な社会を実現するためにSPring-8が目標にすべき先端性について、基礎科学から産業応用までの幅広い分野の視点からの討論の場とします。学術界のみならず、産業界の研究者や技術者の参加により、将来のSPring-8の活性化に向けた議論ができることを期待しています。

 

【主  催】SPring-8ユーザー協同体
(公財)高輝度光科学研究センター
理化学研究所
広島大学

 

【日  時】平成29年9月4日(月)~5日(火)

 

【会  場】広島大学 東千田未来創生センター
〒730-0053 広島市中区東千田町1丁目1
https://www.hiroshima-u.ac.jp/centers/education_facilities/miraisousei

 

【詳細情報】http://www.spring8.or.jp/ja/ja/science/meetings/2017/sp8sympo2017/
プログラム等随時更新します。参加申込は6月頃開始予定。

 

【問い合わせ先】SPring-8シンポジウム2017事務局
(公財)高輝度光科学研究センター 利用推進部
TEL : 0791-58-2785 FAX : 0791-58-2786
e-mail : sp8sympo2017@spring8.or.jp

 

 

 

SPring-8/SACLA INFORMATION

ISSN 1341-9668 EISSN 2187-4794