ページトップへ戻る

Volume 21, No.2 Pages 174 - 175

4. SPring-8/SACLA通信/SPring-8/SACLA COMMUNICATIONS

2015B期におけるSPring-8/SACLAユーザー要望等について
SPring-8/SACLA User Requests in 2015B

登録施設利用促進機関 (公財)高輝度光科学研究センター 利用推進部 Registered Institution for Facilities Use Promotion, User Administration Division, JASRI

pdfDownload PDF (4 MB)
SPring-8 SACLA

 

 SPring-8及びSACLAでは、各ビームタイム終了後に実験グループごとに「ビームタイム利用報告書」を提出していただいております。この報告書には、その実験の概要、次回の利用者へのアドバイスや施設に対する要望、提案等を記入していただいています。
 2015B期における要望等の状況は下記のとおりです。これら要望等と、それに対する施設側の回答(内容により、必ずしも全てではありません)につきましては、User Informationで公開されています。

 

 

1. 2015B期 要望等全体概要

2015B期 実施
課題数
利用実験数
(報告書数)
うち、要望等コメントがある報告書数
技術的要望等 食堂他要望等 その他(お礼)
SPring-8共用BL 726 1,041 132 21 89
SACLA共用BL 35 36 15

「なし」「None」等のコメントを除く。

 

 

2. 2015B期 要望等の内容(一部抜粋)
(1)技術的要望等

○高温測定のスペクトル解析がブラックボックスなので、各スペクトルをユーザーが簡単に解析できるようにしていただければと思う。

○QXAFS測定における計測時間を変化させると、エッジポジションが少しずれていたので、注意が必要。ステップスキャンモードでは、計数時間を変えても、エッジポジションのずれはなかった。

○7.0 keV以下のエネルギー範囲では、入射X線のエネルギーが低下すると強度が大幅に変化するため、エネルギー変更を細かく実施する必要がある。

○試料室が40ミクロン以下で、特に軽元素からなる試料から良質な回折パターンを得るためにはマイクロビームが必要である。冷凍機中の試料に対してマイクロビームが照射できるようになるとうれしい。また冷凍機中の試料を光学観察するのが非常に難しい。今回の場合は金属化した硫化水素の光学観察ができれば良かったのだが、ほとんど見えなかった。非常に難しいとは思うが、この点も改善していただけるとありがたい。

 

(2)食堂その他要望等

○宿舎の風呂場の風通しが良すぎたため、寒く感じることが多かったです。
宿舎の空調を調整していただければ幸いです。
ATMを設置していただけると助かります。
施設内の売店の深夜営業があると助かります。

○食堂、コンビニの利用時間を長めにしていただけるとありがたいです。
また、ビームライン近傍の携帯の電波が不安定であり、少し改善できたら嬉しいです。

○北管理棟でのチェックインでは、公共交通機関(バス)を利用した場合、北管理棟からリングまで屋外を長い距離を荷物を持って歩くことになり大変である。特に、雨の場合は、傘をさしての移動となる。バス利用の場合は事前申請等により、以前のように中央管理棟でのチェックインを可能として欲しい。

 

(3)特記事項
 SPring-8実験ホール内の放送が聞きづらいとのご要望がこれまでに多く寄せられていましたが、施設側で状況の調査・対策検討を経て、平成28年3月に実験ホール廊下側壁面への増設工事を行いました。これにより、ハッチの裏側でも放送が聞き取りやすくなりました。

 

 

3. 要望等及び施設側回答の公開場所
  SPring-8/SACLA User Informationより検索・閲覧ができます。

21-2-2016_p174_fig1

 

 

Print ISSN 1341-9668
[ - Vol.15 No.4(2010)]
Online ISSN 2187-4794