Volume 21, No.1 Page 40

4. SPring-8/SACLA通信/SPring-8/SACLA COMMUNICATIONS

JASRIホームページのリニューアル
Renewal of JASRI Home Page

八木 直人 YAGI Naoto

(公財)高輝度光科学研究センター 利用推進部 User Administration Division, JASRI

pdfDownload PDF (96 KB)
SPring-8

 

 お気づきの方もおられると思いますが、公益財団法人高輝度光科学研究センターJASRIのホームページが、平成27年12月1日にリニューアルされました。従来のデザインを一新しましたので、従来のホームページをご存じの方は驚かれたかもしれません。

 

JASRIホームページ  http://www.jasri.jp/

 

 JASRIがホームページを設けることの目的は、JASRIの活動内容を、研究者を含む一般社会の方々に理解していただくことにあります。したがってリニューアルにあたって一番に考慮したことは、SPring-8の維持・管理や高性能化、SPring-8とSACLAにおける利用支援と課題選定などのJASRIの活動内容を分かりやすく紹介することでした。トップページにはアイコンの形でJASRIの業務内容や研究活動を配置し、これを見ただけでだいたいJASRIが何を行っている財団であるかが分かるようにしたつもりです。
 また、競争的研究資金を得て主体的に研究活動を行っている公益財団法人としてのJASRIの活動をメニューに組み込みました。具体的な研究内容や成果を多く掲載することによって、JASRIの活動がよく分かると思います。研究だけでなくSPring-8を支える管理業務や課題選定業務など多くの活動についても、JASRIの役割が明確になっていると思います。
 JASRIは人の集まりですので、いちばん大事なのは人です。そこでこのホームページでは、特にSPring-8の利用者が関係するような主要メンバーについては顔写真を掲載しています。各研究系部門・室のホームページへのリンクもありますので、これを機会にビームラインで顔見知りのスタッフについて知っていただき、SPring-8におけるJASRIやJASRIスタッフの役割についてもご理解いただけると幸いです。
 技術的には今回のデザインはレスポンシブデザインと呼ばれ、ブラウザの幅を変更した時にアイコン等の配置が変更されるようになっています。さらに、スマートフォンなど幅が極端に狭い画面では左端に縦に並んでいるメニューが消えて、アイコンからプルダウンできるようになるなど、多くの種類の端末からのアクセスを容易にしました。今後も常にアップデートして最新の情報を提供するとともに、JASRIの活動をより広く理解していただけるように内容の充実をはかっていきたいと思います。

 

 

SPring-8/SACLA INFORMATION

ISSN 1341-9668 EISSN 2187-4794