ページトップへ戻る

Volume 14, No.2 Page 181

4. 告知板/ANNOUNCEMENTS

SPring-8次期計画2019シンポジウム
Symposium on SPring-8 Upgrade Project

pdfDownload PDF (13 KB)

 

 シンポジウム「SPring-8次期計画2019 -光科学の明日-」を来る6月19日に東京で開催します。

 SPring-8では、10年後の2019年を目処に新たな利用研究を支える硬X線放射光源として生まれ変わるべく、次代を担う理研・JASRIの若手研究者を中心としたワーキンググループを発足させ、SPring-8の次期計画を検討しています。本計画の目的は、施設の大規模アップグレードによる飛躍的な光源性能の向上により、新たな光科学を展開することです。加えて、現在建設が進む次世代光源・XFELとの相乗利用を可能とすることが大きな特色です。

 本シンポジウムでは、SPring-8の次期計画に関して、将来鍵となる研究分野での光科学の展望、および施設(加速器・光源・ビームライン)のアップグレードについての講演が行われます。参加者全員による自由討論も予定しています。

 SPring-8ユーザーの方々はもとより、新たな光科学や新放射光源の開発に興味をお持ちの方々に至るまで、多くの方のご参加と活発な議論を期待しております。

 

 

開催日時:平成21年6月19日(金)9:45 〜

 

場  所:東京ステーションコンファレンス 6階 602(ABCD)

(東京都千代田区丸の内1丁目7-12)

 

アクセスhttp://www.tstc.jp/access/index.html

 

定  員:シンポジウム150名 懇親会(会費制)40名

※定員になり次第締め切らせていただきます。

 

参 加 費:シンポジウム参加費については無料

 

申込方法:WEB登録

 

申込締切:6月15日(月)

 

主  催:(独)理化学研究所、(財)高輝度光科学研究センター

 

後  援:日本放射光学会

 

ウェブサイトhttp://www.spring8.or.jp/ja/users/meeting/2009/2019symposium/

 

問い合わせ先:(財)高輝度光科学研究センター

SPring-8次期計画2019シンポジウム事務局

TEL : 0791-58-0987 FAX:0791-58-0988

e-mail : 2019symposium@spring8.or.jp

 

 

Print ISSN 1341-9668
[ - Vol.15 No.4(2010)]
Online ISSN 2187-4794