ページトップへ戻る

Volume 14, No.2 Page 169

3. 談話室・ユーザー便り/OPEN HOUSE・A LETTERS FROM SPring-8 USERS

供用開始10周年記念出版「SPring-8における近未来の利用研究の展望」

坂井 信彦 SAKAI Nobuhiko

SPring-8利用者懇談会 供用開始10周年記念出版編集委員会 委員長

pdfDownload PDF (49 KB)

 

 SPring-8利用者懇談会(利用懇)はSPring-8の供用開始後10年を記念して、平成20年度に「SPring-8における近未来の利用研究の展望」を出版いたしました。冊子は利用懇の35研究会からの寄稿、歴代会長の菊田惺志、松井純爾、坂田誠、坂井信彦の各氏、理化学研究所の石川哲也氏、利用懇顧問の佐々木泰三氏の寄稿で編纂され、全122頁になっております。この冊子は限定700部のみ印刷されて関係者に配布され、利用懇の会員は利用懇のホームページで閲読することができます。

 

 内容は利用者一般に役立つ情報に溢れています。印刷冊子の残部を利用業務部の窓口で入手できますが、利用者のすべての皆様にお渡しできる分量がありません。そこで、利用懇会員以外の方にも利用懇の研究者がどのような将来展望を描いているか、その概要を読み取っていただけるよう、目次や歴代会長等の寄稿箇所をSPring-8利用者情報誌に抜粋して掲載することといたしました。冊子の大半を占める35研究会の将来への課題や展望につきましては、印刷冊子ないしは、利用懇への会員登録をしていただき、パスワードを取得されてホームページをご覧いただきたいと存じます(注)

 

 抜粋は2回に分けて掲載いたします。今回は出版のいきさつを記した緒言、35研究会の題目を列記した目次、そして初代会長による供用開始前後の経緯の記録と今後への期待を掲載しました。次号にそれ以外の部分を掲載いたします。通読いただき、今後の利用研究に役立てていただくことを期待いたします。

 


(注)「SPring-8における近未来の利用研究の展望」は次のURLからご覧頂けます。

URL: http://www.spring8.or.jp/ext/ja/sus/sus_prospect.html
ただし、SPring-8利用者懇談会へ入会して、パスワードを取得する必要があります。SPring-8利用者懇談会への入会は、SPring-8利用者懇談会事務局(e-mail: users@spring8.or.jp)までご連絡ください。

 

 

 

坂井 信彦 SAKAI Nobuhiko

兵庫県立大学 名誉教授

 

 

Print ISSN 1341-9668
[ - Vol.15 No.4(2010)]
Online ISSN 2187-4794