ページトップへ戻る

Volume 09, No.5 Page 349

1. SPring-8の現状/PRESENT STATUS OF SPring-8

「長期利用2002B採択課題中間評価」について
Intermediate Evaluation of 2002B Long-term Proposal

(財)高輝度光科学研究センター 利用業務部 User Administration Division, JASRI

pdfDownload PDF (11 KB)

 2000B期(平成12年10月~平成13年1月)から開始した特定利用課題は、2003B期(平成15年9月~平成16年2月)から重点研究課題を導入するのに合わせて長期利用課題と改称し実施しています。これまで中間評価は4回実施しましたが、その内3回は「特定利用 中間評価」として実施し、第4回中間評価は「長期利用 中間評価」と改称しました。今回、第5回中間評価として長期利用2002B採択課題の中間評価を実施しましたので、その結果を報告します。

 長期利用の中間評価は利用研究課題選定委員会長期利用分科会において、書類による評価と面接による評価の両方で行いましたが、面接評価の際に評価用書類の内容をふまえて、
(1)研究の進捗状況
(2)採択時の審査員の意見の反映度
(3)成果の発表状況
(4)成果の位置づけ、意義
(5)3年目の計画の妥当性、
の5つの観点から評価を行いました。以下に対象課題の評価結果と研究概要および得られた成果を示します。



Print ISSN 1341-9668
[ - Vol.15 No.4(2010)]
Online ISSN 2187-4794