ページトップへ戻る

Volume 17, No.2 Pages 126 - 127

3. SACLA通信/SACLA COMMUNICATIONS

2012A期SACLA利用研究課題の採択について(SACLAにおける最初の課題採択)
The SACLA Public Proposals Approved for Beamtime in 2012A Research Term (First Public Researches of SACLA)

登録施設利用促進機関(公財)高輝度光科学研究センター 利用業務部 Registered Institution for Facilities Use Promotion, User Administration Division, JASRI

pdfDownload PDF (201 KB)

 前回の利用者情報のSACLA通信「SACLAの供用について」にて既にお知らせのとおり、高輝度光科学研究センター(JASRI)のSACLA利用研究課題審査委員会(SACLA PRC)において、2012A期(2012年3月〜7月)の利用研究課題応募55課題を審査しました。
 更に、当該審査結果についてSACLA選定委員会の意見を聴き、JASRIとして25課題を採択しました。



1.募集、審査および採択等の日程
 SACLAにおける最初の課題採択は以下のスケジュールを経て行われました。
〈2011年〉
10月6日 ホームページで募集案内公開(併せてプレス発表等を実施)
12月9日 第1回SACLA PRC(課題審査方法の検討)
12月15日 応募締切
〜この間、審査基準に即した各課題の個別審査を実施〜
〈2012年〉
1月19日 第2回SACLA PRC(総合審査)
1月24日 第3回SACLA選定委員会
(審査結果の意見聴取)
1月27日 JASRIとして採否決定、結果通知
3月7日 供用開始



2.応募、採択およびビームタイム配分状況
 募集課題は一般課題と重点戦略課題の2種類(いずれも成果非専有課題のみ)あり、前述のとおり、応募課題数全55課題の内25課題を採択(全体の採択率は45%)しました。課題種別・申請者所属機関別の応募・採択課題数を表1に示します。

表1
単位:課題数
課題種 産業界 大学等教育機関 国公立試験研究機関等 海外機関 合計 採択率
(採択/応募)
応募 採択 応募 採択 応募 採択 応募 採択 応募 採択
一般課題 1 1 14 5 8 5 4 2 27 13

 

 

 

 

 
1.生体分子の階層構造ダイナミクス 0 0 7 3 0 0 4 3 11 6
1−(1)創薬ターゲット膜タンパク質のナノ結晶を用いた構造解析     1       1 1 2 1
1−(2)細胞全体及びその部分の生きた状態でのイメージング     1       2 1 3 1
1−(3)超分子複合体の一分子構造解析     2 2         2 2
1−(4)一分子X線回折実験とスパコン解析を融合させたダイナミクス研究     2 1         2 1
1−(5)ポンプ-プローブ法を適用した動的構造解析     1       1 1 2 1
2.ピコ・フェムト秒ダイナミックイメージング 0 0 9 2 4 2 4 2 17 6
2−(1)気相・液相・固相反応ダイナミクス     3 1 2 1 3 1 8 3
2−(2)界面反応の超高速過程     1           1 0
2−(3)電荷発生・電荷移動ダイナミクス     1           1 0
2−(4)極端条件下の超高速過程     3 1     1 1 4 2
2−(5)動的X線分光科学     1   2 1     3 1
合     計 1 1 30 10 12 7 12 7 55 25 45%


 採択25課題に対しビームタイムは計126シフト(1シフト=12時間)が配分されました。配分に際しては、本利用期がSACLAの最初の利用期であり、SACLAにおいて産業利用を含む多様な利用が行われること等を配慮しました。配分シフト数を含む採択25課題の一覧は、以下のWebサイトに掲載しています。
 SACLA User Information > お知らせ >2012/02/02:2012A期SACLA利用研究課題採択課題について
http://sacla.xfel.jp/wp-content/uploads/sacla_approved_proposal_2012a_j.pdf



公益財団法人高輝度光科学研究センター 利用業務部
TEL:0791-58-0961
e-mail:sacla.jasri@spring8.or.jp



Print ISSN 1341-9668
[ - Vol.15 No.4(2010)]
Online ISSN 2187-4794