ページトップへ戻る

Volume 16, No.4 Page 353

6. 談話室・ユーザー便り/USER LOUNGE・LETTERS FROM SPring-8 USERS

SPring-8利用者懇談会の改編について
Report on Ongoing Discussion of Reorganization of the SPring-8 Users Community

雨宮 慶幸 AMEMIYA Yoshiyuki

東京大学大学院 新領域創成科学研究科 Graduate School of Frontier Sciences, The University of Tokyo

pdfDownload PDF (104 KB)

 SPring-8利用者懇談会は、会員の研究活動の進展のために、SPring-8の高度化と利用の円滑化・促進に協力すること、および、会員相互の交流を図ることを目的とし平成5年(1993年)に創設されました。その後、SPring-8の建設フェーズおよび利用フェーズにおいてその活動を鋭意行ってきました。それに伴い会員数も増加しましたが、全ユーザー数がそれ以上に増加したことにより、会員数(約1,300名)と全ユーザー数(約4,500名)に大きな乖離が生じてきました。このことに関して、1月の総会では佐々木前会長からSPring-8利用者懇談会の組織のあり方についての問題提起が行われました。
 このような状況下、4月に会長を引き継ぎ、SPring-8のユーザーコミュニティーの果たすべき役割、組織の在り方について、評議委員会およびその下に設置されたSPring-8利用者懇談会改編WGにおいて、議論を積み重ねてきました。改編案が10月7日に評議員会で暫定承認され、その後、会員の皆様には改編案に対するコメントをお願いしました。改編案およびパブリックコメントの依頼に関しては、下記のURLをご覧ください。
http://www.spring8.or.jp/ext/ja/sus/info_spruc.html


 11月2日に開催した評議員会では、いただいたパブリックコメントを踏まえて、総括的な議論を行いました。そこでは主に、代表機関および代表機関会議の具体的な役割について議論が行われました。その結果、この議論を更に詰める作業を行うことを前提に、改定案が承認されました。今後は、上記の作業を行った上で、改定案を総会(2012年1月開催予定)に諮りたいと考えています。
 パブリックコメントをいただいた会員の皆様にお礼を申し上げます。また、改編に向けて、引き続き皆様のご協力を賜りたく、お願い致します。



雨宮 慶幸 AMEMIYA Yoshiyuki
東京大学大学院 新領域創成科学研究科
〒277-8561 柏市柏の葉5-1-5
基盤棟601
TEL:04-7136-3750
e-mail:amemiya@k.u-tokyo.ac.jp

 

 

Print ISSN 1341-9668
[ - Vol.15 No.4(2010)]
Online ISSN 2187-4794