ページトップへ戻る

Volume 07, No.6 Page 382

4. 告知板/ANNOUNCEMENTS

ナノテクノロジー総合支援プロジェクト 放射光グループシンポジウム 「放射光が拓くナノテクノロジーの世界」開催のご案内
Nanotechnology Support Project Synchrotron Radiation Supporting Group Symposium Announcement

pdfDownload PDF (20 KB)


1.開催日時: 平成14年12月20日(金) 午前10時~午後3時


2.場   所:  虎ノ門パストラル「葵」の間

         〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-1 TEL:03-3432-7261


3.主   催:

 ナノテクノロジー総合支援プロジェクトセンター、(財団法人)高輝度光科学研究センター、日本原子力研究所、(独立行政法人)物質・材料研究機構、立命館大学


4.趣   旨:

 平成14年度より開始された文部科学省の「ナノテクノロジー総合支援プロジェクト」において「放射光を活用した解析支援」グループとしてSPring-8と立命館大学が指定されました。当プロジェクトは、ナノテクノロジーに関わる科学技術の広い発展を促すことを目的とし、従来、放射光実験の経験のない研究者にも放射光利用ができる様、実験計画に関する検討・助言や実験結果の解析に対する助言も含めた研究支援を行っています。

 今回のシンポジウムでは、研究分野を超え、放射光利用に興味のある研究者に広くお集まりいただき、広範なナノテクノロジー研究分野における放射光利用の必要性、可能性、またプロジェクト支援内容等についての理解を深めていただくものになればと考えています。


5.プログラム:

 10:00-10:10 開会挨拶

  ナノテクノロジー総合支援プロジェクトセンター センター長 岸 輝雄


 10:10-10:30 ナノテクノロジー総合支援プロジェクトの概要説明

  ナノテクノロジー総合支援プロジェクトセンター 副センター長 鈴木 敦


 10:30-11:00 SPring-8におけるナノテクノロジー研究と支援の概要

  (財)高輝度光科学研究センター 利用研究促進部門Ⅰ部門長 壽榮松 宏仁


 11:00-11:20 立命館大学SRセンターの概要と支援の概要

  立命館大学SRセンター センター長 岩崎 博


 11:20-12:00 高輝度放射光によるナノテクノロジー関連研究紹介

  ①「ナノ電子材料における放射光利用」

   (財)高輝度光科学研究センター 小林 啓介

  ②「ナノテク材料の構造評価」

   (財)高輝度光科学研究センター 木村 滋


 12:00-13:00 昼食/休憩


 13:00-13:40 高輝度放射光によるナノテクノロジー関連研究紹介

  ③「原子層制御結晶成長のその場観察」原研 水木 純一郎

  ④「物材機構専用ビームラインと非破壊汎用状態分析」物材機構 福島 整


 13:40-14:20 軟X線によるナノテクノロジー関連研究紹介

  ⑤「放射光光電子分光による表面ナノ構造の電子物性」立命館大学 難波 秀利

  ⑥「放射光を活用した三次元微細加工技術(SMILE)」立命館大学 宮野 公樹


 14:20-14:35 SPring-8の利用申込について


 14:35-14:50 立命館大学SRセンターの利用申込について


 14:50-15:00 閉会挨拶


6.参 加 費: 無料


7.申込方法:

 氏名、ご所属、部署、お役職、ご住所、電話番号、FAX番号をご記入の上、下記参加登録事務局まで、e-mailまたはFAXにてお申込みください。折り返し、プログラムと参加券を送付させていただきます。(先着200名様)


 【参加登録事務局】

 ナノテクノロジー総合支援プロジェクトセンターC/O日本コンベンションサービス㈱

 〒140-0013 東京都品川区南大井6-12-13 浅川ビル10F

 電話:03-5767-2652 FAX:03-5767-2655

 e-mail:nanonet2@convention.co.jp


 【その他 問い合わせ】

 (財)高輝度光科学研究センター 利用研究促進部門Ⅰ 岡林

 電話:0791-58-0919 FAX:0791-58-0830

 e-mail:okabayas@spring8.or.jp



Print ISSN 1341-9668
[ - Vol.15 No.4(2010)]
Online ISSN 2187-4794