ページトップへ戻る

Volume 05, No.4 Pages 253 - 254

1. SPring-8の現状/PRESENT STATUS OF SPring-8

平成13年前期(2001A)の課題応募締切について
The Next Deadline for Proposals

pdfDownload PDF (5 KB)


 平成13年前期(2001A)に行う利用研究課題の応募締切は平成12年10月の予定です。

締め切り日が決まり次第、以下のSPring-8のホームページに掲載いたします。        

http://www.spring8.or.jp/

 また、本誌次号(Vol.5,No.5)にも掲載いたします。


 尚、成果専有利用については、本誌Vol.4,No.3(1999)38またはホームページ

http://www.spring8.or.jp/JAPANESE/user_info/sp8-info/data/4-3-99/4-3-99-2-p38.pdfを、


 特定利用制度については、本誌Vol.5,No.2(2000)82またはホームページ

http://www.spring8.or.jp/JAPANESE/user_info/sp8-info/data/5-2-2k/5-2-2k-1-p82.pdfを

参照してください。


刊行物の発行について



 以下の刊行物が発行されましたのでお知らせします。


(1)「SPring-8 User Experiment Report No.4(1999B)」

 平成11年後期(9月~12月)にSPring-8の共用ビームラインおよび専用ビームラインを用いて行われた成果非専有課題の利用報告書(英文)をまとめたもの。本文307頁。


(2)「SPring-8 ユーザーガイドver3.0(共用ビームライン版)」

 共用ビームラインの利用研究課題の応募から実験終了までに必要な諸手続、提出書類や施設を利用する際に必要な情報を記載したもの。77頁。


 PDFファイル版のダウンロードや、冊子の送付を希望される場合の申込みは以下のページから行うことができます。

 

 http://www.spring8.or.jp/JAPANESE/user_info/issue.html



Print ISSN 1341-9668
[ - Vol.15 No.4(2010)]
Online ISSN 2187-4794