ページトップへ戻る

Volume 04, No.1 Page 56

6. 談話室・ユーザー便り/OPEN HOUSE・A LETTER FROM SPring-8 USERS

「表面電子物性サブグループ」への参加の呼びかけ −SPring-8利用者懇談会からのお知らせ−
Call for Members of the Subgroup “Electronic Properties of Solid Surfaces”

pdfDownload PDF (11 KB)

「表面電子物性サブグループ」への参加の呼びかけ

     -SPring-8利用者懇談会からのお知らせー



 下記の内容で「表面電子物性サブグループ」を提案しております。当面参加して頂けそうなメンバーをあげておりますが、放射光科学のこの分野の研究に興味をお持ちのより多くの研究者の参加により、充実したグループにしたいと考えています。標記サブグループに参加の意思のある方は、下記連絡先までお知らせ下さい。


                      記


(1)サブグループが目指しているサイエンス(研究内容の概要)


 SR光は、その高強度性、エネルギー可変性、偏光性などの特徴のために表面(異種元素・分子吸着面を含む)の研究に非常に有用である。そこで、本サブグループではSPring-8の高強度・高輝度性を活用し、表面の電子物性を、エネルギー的、時間的、空間的(試料面内)に高分解の研究を進めたい。表面の物性研究のためには、試料準備から測定を含めて、非常に長時間を要するので、表面電子物性専用のビームラインの設置が望ましい。しかし、「表面電子物性」に特化したビームラインはわが国にはまだ少なく、SPring-8にもそのようなビームラインの建設が必要と考える。


(2)サブグループ登録メンバー候補者名


    岩 見 基 弘  岡大理       日 下 征 彦  岡大理

         

    平 井 正 明   〃        尾 嶋 正 治  東大工

  

    越 川 孝 範  大阪電通大     安 江 常 夫  大阪電通大

       

    曽 田 一 雄  名大工       上 田 一 之  豊田工大

        

    河 野 省 三  東北大科計研    大 門  寛   奈良先端大

     

    難 波 秀 利  立命大理工     横 田 康 広  岡山理大

 

    堀 野 裕 治  大工研       森 居 隆 史  松下技研


(3)連絡先


 氏 名  岩 見 基 弘 (グループ名:表面電子物性)

 所 属  岡山大学理学部附属界面科学研究施設

 〒700-8530 岡山市津島中3-1-11

      TEL: 086-251-7897 FAX: 086-251-7903

      E-mail: iwami@cc.okayama-u.ac.jp



Print ISSN 1341-9668
[ - Vol.15 No.4(2010)]
Online ISSN 2187-4794