ページトップへ戻る

Volume 04, No.1 Page 52

6. 談話室・ユーザー便り/OPEN HOUSE・A LETTER FROM SPring-8 USERS

図書室便り
From the SPring-8 Library

pdfDownload PDF (67 KB)


 平成9年10月1日、SPring-8の供用開始にあわせて利用業務部に図書情報課が新設され、図書室も図書資料の増加を想定して約2倍に拡張してスタートしました。図書室利用対象者を、ユーザーの皆様を含むSPring-8関係者とし、また外部の方も財団職員の紹介があれば利用して頂いております。収蔵図書資料は、外国学術雑誌については約20タイトルを平成5年頃から、約80タイトルを平成8年から購入しています。また、図書については、購入希望アンケートを取りながら購入、順次拡充しております。

 現在、これら新着図書案内、お知らせ等は所内ネットワークで情報提供しております。また、昨年12月、図書資料管理システム「情報館95」にバージョンアップしたことにより所内ネットワークからの蔵書検索、貸出手続きの簡便化等利用者サービスに努めております。


1.利用案内

 場     所 蓄積リング棟D2

 開 室 時 間 24時間

 事務取扱い時間 9:00~12:00、13:00~17:00

 蔵     書 図書:約800冊

         雑誌:外国学術雑誌を中心に約100タイトル(7000冊)

         オンラインジャーナル:一部実施

 オンライン検索 JOIS、STN International


①利用対象者は図書室において自由に図書資料を閲覧できます。

②図書資料の貸出を受ける際は、貸出コーナーに設置のパソコンでIDカードの読込、図書資料張付のバーコード読みとり操作をして貸出手続きをして頂きます。

③図書資料の貸出期間は原則1ヶ月、1人10冊までとします。但し、学術雑誌は一週間以内とします。

④図書資料の返却は、返却コーナーに返却して下さい。


 今後レファレンスサービスの充実を目指し、オンラインデータベース検索やパソコン通信ネットに加入する等を検討しております。


2.研究成果資料の発行

 図書室では、SPring-8 Report(外部発表が目的)及びSPring-8 Internal Report(内部利用が目的)の二種類の研究成果資料を発行し、SPring-8 Reportについては所定の研究機関等へ送付することとしております。


3.論文登録のお願い

 SPring-8において得られた研究成果を学術雑誌等に発表されたときには、「論文発表連絡票(ユーザー)」又は「外部発表論文等登録依頼(財団職員)」に別刷りを添付して提出して頂くようお願いしております。


問い合わせ先 library@spring8.or.jp

(財)高輝度光科学研究センター

利用業務部 図書情報課

沢 田 TEL:07915-8-0961(内線:2218)

図書室 TEL:07915-8-2797(内線:4785・4777)

    FAX:07915-8-2798




スタッフの坂上(左)、塚本(右)です。よろしく。




図書室(書庫)風景



Print ISSN 1341-9668
[ - Vol.15 No.4(2010)]
Online ISSN 2187-4794