ページトップへ戻る

Volume 03, No.6 Page 62

9. 告知板/ANNOUNCEMENTS

第2回SPring-8シンポジウム開催のお知らせ
The 2nd SPring-8 Symposium Announcement

pdfDownload PDF (14 KB)


1.開催日: 1998年12月2日(水)、3日(木)、4日(金)


2.場  所: 兵庫県立先端科学技術支援センター(CAST)


3.主  催: (財)高輝度光科学研究センター、SPring-8利用者懇談会


4.討論主題

(1)施設の現状報告

(2)利用業務、安全管理、ユーザー支援体制など

(3)ビームライン報告

  ・稼動ビームライン(成果はポスター発表にします)

  ・立ち上げ途上ビームライン

  ・新規ビームライン


5.主  旨

 本年3月に開催された第1回のシンポジウム以降、SPring-8の各実験ステーションの立ち上げ状況は大きく変貌を遂げ、SPring-8における放射光利用研究が質・量ともに格段に発展しております。また、ビームラインの数は稼動中、建設中、あるいは計画中のものどれをとっても大幅に増加しております。この様なSPring-8の現状を利用者とスタッフが正しく認識し、SPring-8の利用を円滑に行うための情報交換の場として本年度もシンポジウムを上記日程で行います。


6.コメント・質問の予約やシンポジウムに対する要望を募集中

 プログラムが過密なため討論時間が充分取れないことが想定されます。シンポジウムにおいて密度の高い議論を行うため、予めコメントや質問事項あるいは本シンポジウムに対するご要望を下記の問い合わせ先までお寄せ下さい。お寄せ下さったご意見等は、利用者懇談会あるいは(財)高輝度光科学研究センターの担当者に予め伝えて、当日の報告などにできるだけ反映します。


7.実行委員

渡辺巌(阪大、実行委員長)、櫻井吉晴(JASRI、副実行委員長)、鳥海幸四郎(姫工大)、坂田誠(名大)、佐々木聡(東工大)、下村理(JASRI)、田中均(JASRI)、石井真史(JASRI)、山崎裕史(JASRI)、青柳秀樹(JASRI)


8.問い合わせ先

  (財)高輝度光科学研究センター、利用業務部 佐久間(SPring-8利用者懇談会)

  TEL:07915-8-0970、FAX:07915-8-0975、e-mail:sakuma@spring8.or.jp


9.その他

  *本シンポジウムの最新情報はSPring-8のホ-ムペ-ジに掲載します。

  http://www.spring8.or.jp/



Print ISSN 1341-9668
[ - Vol.15 No.4(2010)]
Online ISSN 2187-4794