ページトップへ戻る

Volume 03, No.3 Page 54

8. 告知板/ANNOUNCEMENTS

利用業務部からのお知らせ
From SPring-8 Users Office

pdfDownload PDF (13 KB)


生物試料準備室の利用について


 生物試料の調製に利用できる準備室を整備いたしました。ご活用くださいますようお願い申し上げます。


 場所はリング棟D24号室(D2扉とD3扉の中間)で、生物試料を扱うビームラインの多くから近い位置になっています。


 利用資格はSPring-8を利用する全ての研究者(理研、原研、JASRI共同利用実験者)ですが、利用目的は生物試料の調製に限ります。利用にあたっては、別に定める「生物試料準備室利用上の注意」を遵守してください。なお、実験廃液の扱いに関して現在関係方向で調整中のため、しばらくは全ての廃液(原液、洗浄水を問わず)をポリタンクに貯蔵するようにしてください。


 おもな設備は以下の通りです。


中央実験台、ダクトレスドラフト、全自動製氷機、純水製造システム、高速冷却遠心機、微量高速遠心機、ダブルビーム分光光度計、超低温フリーザー、インキュベーター、冷凍冷蔵庫、実体顕微鏡、電子天秤、マグネチックスターラー、pHメーター、ミキサー、ラボカート。


 詳細はSPring-8のホームページ(http://www.spring8.or.jp/JAPANESE/user_info/)に掲載していますのでご覧ください。

 〈問い合わせ先〉JASRI実験部門 岩本e-mail : iwamoto@spring8.or.jp


ユーザー談話室(控室)の利用について


 蓄積リング棟の外周側にユーザー用の談話室を6室開設しました。場所はA3扉-a共7、B2扉-b共4、B4扉-b共9、C1扉-c共3、D1扉-d共2、D3扉-d共9です。各部屋には、ソファー、打ち合わせ机、椅子、ホワイトボード、電気ポット、電子レンジ、コーヒーメーカー、冷蔵庫を配置しています。各ビームラインから一番近い談話室をご自由にご利用下さい。すべてのユーザーが快適に共同利用できますよう利用後のかたづけ等、ご配慮下さいますようお願い致します。


図書室の利用について


 蓄積リング棟D2扉-d共5、6に施設用の図書室(ext.4785)を開設しました。ユーザーの方も閲覧できますので、ご利用下さい。



Print ISSN 1341-9668
[ - Vol.15 No.4(2010)]
Online ISSN 2187-4794