ページトップへ戻る

Volume 01, No.5 Pages 11 - 13

2. SPring-8の現状/PRESENT STATUS OF SPring-8

SPring-8のWWWについて
The SPring-8 WWW Site

間山 皇 MAYAMA Ko

(財)高輝度光科学研究センター 情報システム部門 Japan Synchrotron Radiation Research Institute (JASRI) Information Systems and Technology Division

Abstract
As computer networks have become increasingly popular as a tool to provide and exchange information these days, many domestic and international institutes have set up World Wide Web (WWW) Homepages and provide information through them. SPring-8 set up the SPring-8 WWW Homepage in February, 1996. Since then, the site has been accessed from around the world numerous times. In this article, the current status of the SPring-8 WWW site is described, and future plans to expand information areas are noted.
* SPring-8 Homepage address : http://www.spring8.or.jp/
pdfDownload PDF (78 KB)

 

1.はじめに

 国内外の多くの研究機関においてWorld WideWeb(以下WWW)を用いた情報提供が行われている。SPring-8においても、平成8年2月1日にWWWが一般に公開され、以来、国内外から多くのアクセスが確認されている。

 SPring-8のWWWは、放射光分野の研究者、将来の利用者から一般に至るまで広い範囲を対象としている。構築の目的は、将来の利用者に対しては利用に向けたさまざまな情報の提供を行い、また、一般に対しては科学技術の振興を図るとともに、比較的なじみの薄い放射光が医学をはじめとする分野にどのように役立っていくかを紹介していくことである。

 本文では、SPring-8のWWWの現状を紹介するとともに、今後どのような情報を拡充していくかについて述べることとする。

 

(http://www.spring8.or.jp/)

 

 

2.現状

 現在、SPring-8は線型加速器で試運転が行われており、シンクロトロンや蓄積リングは試験調整運転に向けて調整を進めている段階である。また、共用ビームライン10本については建設が進められている。

 現状では、SPring-8の建設状況やビームラインの仕様が将来の利用者にとってもっとも興味ある内容であると考え、これらを中心に情報の提供を行っている。

 現在、提供している情報は、以下のようなものである。

 1)SPring-8の紹介

  ・SPring-8の概略

  ・SPring-8の組織

 2)研究関連情報

  ・加速器の現状

  ・ビームライン紹介

  ・シンポジウム(SRI'97等)

  ・研究会情報

 3)利用者への情報

  ・共用ビームライン利用研究課題の募集

 4)生活関連情報

  ・SPring-8への交通手段と地図

  ・バス時刻表

 

 

3.今後の提供情報について

 SPring-8は平成9年10月に供用が開始され、それ以降はSPring-8への訪問者が増えることが予想される。

 SPring-8は、兵庫県西部の播磨科学公園都市内に建設が進められているが、播磨科学公園都市自体が発展途上にある。よって交通機関等の都市基盤やレストラン、食堂や宿泊施設及びスーパーマーケット等の生活関連施設がまだ充実しておらず、SPring-8を訪れる方々は、各種方面にわたって不便な状態にある。

 SPring-8利用にむけた各種の情報を提供することも必要であり、それに加えて、SPring-8周辺の生活関連情報も提供することが不可欠となる。

 そこで、今後は以下の情報を中心に拡充する予定をしている。

 1)利用者への情報

  ・利用業務部からのお知らせ

  ・加速器の運転状況

  ・SPring-8の各種刊行物(アニュアルレポート等)

 2)生活関連情報

  ・宿泊施設

  ・付近のレストラン、食堂

  ・レンタカー等の情報

 

 

4.おわりに

 SPring-8のWWWは一般公開されたとはいえ、現在発展途上にある。これを利用者もしくは一般の方々によりいっそう利便性の高いものにするためには、できるかぎり利用者からのご意見をいただき、利用者の需要を把握し、それに従って提供情報を見直し、ページの再構成を行うことが重要であると考えている。

 SPring-8利用者情報の読者の方々も、SPring-8のページにアクセスしていただき、できるかぎり多くのご意見をちょうだいできればと考えている。ご意見は、www-admin@spring8.or.jpまでいただければ幸いである。

 

 

 

間山 皇 MAYAMA Ko

昭和44年3月15日生

財団法人高輝度光科学研究センター

放射光研究所情報システム部門

TEL: 07915-8-0837

FAX: 07915-8-0850

E-mail: maya@spring8.or.jp

略歴:平成3年東北大学工学部卒業、平成6年同工学研究科修士課程修了。理化学研究所研究協力員を経て、平成7年から高輝度光科学研究センター。趣味:鉄道旅行。

 

 

Print ISSN 1341-9668
[ - Vol.15 No.4(2010)]
Online ISSN 2187-4794