Volume 01, No.2 Pages 27 - 28

5. 専用ビームライン/CONTRACT BEAMLINE

専用施設の建設を希望される方へ

放射光利用研究促進機構 (財)高輝度光科学研究センター 利用業務部

pdfDownload PDF (23 KB)

 

 財団法人高輝度光科学研究センターでは、専用施設の建設を希望される産官学の研究機関等から広く建設計画の提案を随時受け付けております。別添の「専用施設設置計画趣意書」の様式に従い、ワードプロセッサによりA4版6枚程度で作成いただき、当財団にご提出下さい。複数のビームライン計画(同一光源/同一光学系でないもの)をお持ちの方は、各々の計画について「専用施設設置計画趣意書」を作成し、必要に応じて優先順位を付けて下さい。提出いただいた「専用施設設置計画趣意書」は図1に示した募集・選定の流れに従い、専用施設検討委員会でビームライン設計・製作計画の技術的内容等の審査を行います。ここで受け入れが適当と認められますと、次に予算計画を含めた総合的な計画内容を取りまとめた「専用施設設置実行計画計画書」の提出を依頼します。尚、「専用施設の設置及び利用に関する基本的考え方」は本誌1号(前号)34ページに掲載しておりますので、ご参照下さい。

 

図1 専用施設設置計画の募集・選定の流れ

 

 現在までに「専用施設設置計画趣意書」が提出され、専用施設検討委員会で受け入れが適当と認められた提案についても本誌1号32ページに掲載しています。本件についてのご質問・ご相談は当財団の利用業務部(電話07915-8-0961/Fax07915-8-0965)までご照会下さい。

 

専用施設設置計画趣意書

 

 

SPring-8/SACLA INFORMATION

ISSN 1341-9668 EISSN 2187-4794