Volume 01, No.1 Pages 17 - 21

6. 共同利用ビームライン/PUBLIC BEAMLINE

共同利用ビームライン建設計画概要

植木 龍夫、大野 英雄

日本原子力研究所・理化学研究所 大型放射光施設計画推進共同チーム 研究開発グループ

[ダウンロードが見つかりません]

 

共同利用ビームラインの建設計画

 日本原子力研究所・理化学研究所大型放射光施設計画運営会議議長(原研・理研両副理事長)からの諮問「大型放射光施設に建設するビームラインに係る技術的重要事項の検討評価について」(平成5年7月20日)を受け、ビームライン検討委員会(委員長:菅滋正大阪大学基礎工学部教授)は、平成5年度答申をした4計画を含む、平成10年度までに整備する10本の共同利用ビームラインを平成7年6月30日にまとめました。

 この選定に当たっては、23件の計画提案書のうち、計画中の既決定の4件を除く19件の計画について、検討評価を行いました。取りまとめに当たっては、可能な限り多くの利用計画が早期に実現できるよう、実験ステーションの併設、分岐など各ビームラインに複数の利用計画を盛り込みました。このため、一部の課題については、初期段階において予備的な実験に止まるものがあります。

 今回は、第一期として平成9年10月に供用を開始する予定である「共同利用ビームライン10本の概要」をご紹介致します。

 

 

共同利用ビームライン10計画建設概要

 

BL41XU 生体高分子結晶構造解析 Bio-Crystallography

 

 

BL25SU 軟X線固体分光 Soft X-ray Spectroscopy of Solid

 

 

BL08W 高エネルギー非弾性散乱 High Energy Inelastic Scattering

 

 

BL09XU 核共鳴散乱 Nuclear Resonant Scattering

 

 

BL10XU 高圧構造物性 Extremely Dense State

 

 

BL39XU 生体分析 Physicochemical Analysis

 

 

BL27SU 軟X線光化学 Soft X-ray Photochemistry

 

 

BL02B1 結晶構造解析 Crystal Structure Analysis

 

 

BL04B1 高温構造物性 High Temperature Research

 

 

BL01B1 XAFS XAFS

 

 

 

 

植木龍夫 UEKI Tatzuo

昭和15年3月10日生

理化学研究所生物物理研究室

日本原子力研究所・理化学研究所大型放射光施設計画推進共同チーム研究開発グループ

利用系グループリーダー

〒678-12兵庫県赤穂郡上郡町金出地SPring-8リング棟

TEL:07915-8-0861  FAX:07915-8-0830

(不在の場合は、理化学研究所生物物理研究室 TEL:048-462-1111 ext.3471 FAX:048-462-4646)

昭和37年大阪大学工学部応用化学科卒業、39年カリフォルニア大学大学院化学科修士課程修了、41年大阪大学大学院理学研究科博士課程中退、同年大阪大学工学部応用化学科助手、43年大阪大学蛋白質研究所助手、45年大阪大学基礎工学部生物工学科助教授、平成元年理化学研究所研究員非常勤主任研究員、大阪大学基礎工学部教授、2年理化学研究所生物物理研究室主任研究員。理学博士。X線溶液散乱法による生体高分子の構造研究に従事。日本放射光学会、日本結晶学会、日本生物物理学会、日本生化学会会員。

 

 

SPring-8/SACLA INFORMATION

ISSN 1341-9668 EISSN 2187-4794