▲ TOP

SPring-8/SACLAへ実験のために来所される皆様へ (2022年3月22日更新)

2022年3月22日

公益財団法人高輝度光科学研究センター
利用推進部

まん延防止等重点措置は3月21日をもって終了しましたが、引き続き感染防止拡大の協力が要請されています。SPring-8/SACLAでは、現時点において来所を制限しておりませんが、ご所属機関における対応方針、及び対応措置等を踏まえてご検討ください。利用をキャンセルされる場合は、前日までにJASRI利用推進部までご連絡をお願いいたします。キャンセルによるキャンセル料は発生いたしません。

なお、海外からの来所については、日本国政府による入国制限に基づきます。
(外務省)国際的な人の往来再開に向けた措置について
(厚生労働省)水際対策に係る新たな措置について

新型コロナウイルス感染症への感染防止対策全般については、こちらをご参照ください。

2021B期における利用研究課題及びビームタイムの運用について