▲ TOP

宅配便

ユーザー本人が直接受け取らない場合は、利用推進部宛(気付)に発送可能です。宛先には、下記のように受け取り人本人の名前と利用するビームライン名を記入してください。

宛先

〒679-5198 兵庫県佐用郡佐用町光都1ー1-1
公益財団法人 高輝度光科学研究センター (JASRI)

利用推進部気付 SPring-8共用実験ユーザー○○○○様 (ビームライン ○○○○)

窓口電話番号
高輝度光科学研究センター (JASRI) 利用推進部0791-58-0961

留意事項(国内外共通)

  • JASRIは宅配に伴う一切の責任を負いません。また、宅配に係る全ての費用はユーザー負担となります。
  • 宅配業者が利用推進部気付で荷物搬入可能な時間帯は、平日の9:00〜17:00となります。平日の時間外、休日の搬入・受取を希望される場合は、利用推進部までご相談ください。
  • 高輝度光科学研究センター (JASRI) 利用推進部宛(気付)に発送された荷物は、SPring-8構内 中央管理棟2階の荷物受取所(利用推進部)に配送されます。
  • 荷物受取所は休日、夜間も立ち入りが可能です。
  • 台車を配置していますので、荷物受取所から実験ステーションまでの運搬にご利用いただくことができます。
  • 荷物の紛失・破損等が生じた場合の責任は負えませんことをあらかじめご了解ください。なお、特殊な保存(冷温保存等)設備はありません。
  • 発送伝票には、連絡が取れる受け取り人(本人)の携帯電話番号等を記載してください。
  • 高額のもの、機密書類、大型・重量のあるもの等は利用推進部宛に発送せず、受け取り人(本人)が直接受け取れるように宅配業者と事前に調整をお願いいたします。

日本国外からの荷物

  • 日本国外から、または日本国外への荷物の発送には、通関の手続き等が必要となります。原則としてATAカルネを取得した上で発送をお願いいたします。
    ATAカルネ
  • ATAカルネの対象でない荷物については、返送手続きを含めて宅配業者等にご相談ください。
  • 日本国外からSPring-8へ荷物を発送される場合は、荷物に関する情報をJASRI利用推進部まで提出してください。
  • 日本国外への荷物の返送手続き(具体的には、梱包、集荷立ち会い、ロジスティクス会社との調整など)は、ご自身で行ってください。
  • 日本国外への荷物の返送時には、Invoice、Packing List、送付伝票をJASRI利用推進部まで提出してください。
  • 宅配に関してJASRI側へご相談事項等がありましたら、必ず事前に利用推進部へご相談ください。内容によってはJASRIでご対応できない場合がありますので、あらかじめご承知おきください。

日本国外からの荷物 参考情報:通関の手続き等に関する一般的な情報

お問い合わせ

窓口電話番号メールアドレス
高輝度光科学研究センター (JASRI) 利用推進部0791-58-0961sp8jasri@spring8.or.jp