Window Close

User Information

オンライン成果登録方法

・UIサイト マイページにアクセスし、ログインする。

・画面左側、「申請/報告」→「実験後」にある「論文発表等登録」をクリック。

・DOIもしくは登録論文のURLがある場合は入力。ない場合は何も入力せずに「次へ」をクリック。

・「タイトル・発表先」を入力。

・「著者情報」を入力。

・「関連課題情報」を入力。2011B期以降の課題については必ず登録した成果に関連課題情報を登録してください。成果登録されても関連課題情報が漏れた場合は、成果の公開とみなされない場合があります。

・「確認画面」で入力内容を確認する。内容に誤りがある場合は「戻る」をクリックし前画面へ移動後、修正。誤りがなければ「提出」をクリックする。研究成果番号が表示されれば登録が完了。一度登録すると修正できませんので、登録後に修正が発生した場合は、利用推進部利用情報課までご連絡ください。

2011B期以降「成果の公開」となるのは次の3種類です:
1)原著論文(査読のある論文、査読のあるプロシーディングス、博士論文)
2)SPring-8/SACLA利用研究成果集
3)公開技術報告書

2011B期以降「成果の公開」とはなりませんが、広く情報を登録していただくため、以下の発表等を行った場合も登録をお願いします。
・ プロシーディングス(査読のないプロシーディングス)
・ 総説(レビュー、査読のない論文)
・ 単行本
・ 受賞
・ その他出版(修士論文、社内報、新聞発表等)
・ 招待講演(国際/国内)
・ 口頭/ポスター発表(国際/国内)

※ JASRIが発行しているSPring-8/SACLA 利用者情報、リサーチフロンティア、利用課題実験報告書、年報および SPring-8 News については登録の必要はありません。

SPring-8/SACLA利用研究成果集についてはJASRIの査読審査に合格したものが登録されます。登録内容は、登録論文検索(UIサイト)にて閲覧することができます。

Print Print