実験後

退所時手続き

研究交流施設チェックアウト
研究交流施設のチェックアウトは、研究交流施設管理棟内の受付で行います。研究交流施設は、休日も受付を行っています。ICカードとビニルケースを返却し、利用料金(シングル:2,000円/日、ツイン:3,000円/日)を現金またはクレジットカード(VISA、MasterCard)でお支払いください。チェックアウトは7:00から10:30の間に行ってください。チェックアウトが7:00以前や10:30以降になる場合は、あらかじめフロントまでご連絡ください(内線8181 又は 8182)。利用期間を短縮してチェックアウトされる場合でも15:00以降は1日分の利用料が加算されます。

利用推進部での退所時手続き
SPring-8 を退所される時は、利用推進部受付に設置してある返却箱に、ユーザーカード、線量計、書類等を返却してください。

ユーザーカード・線量計返却 来所ユーザー全員
ユーザーカードを線量計(ICタグ付き)のクリップではさんで利用推進部返却箱に返却してください。
ビームタイム利用報告書(様式12)提出 実験責任者
実際に利用したビームタイム、Heガス・液体He使用量、次回利用者に対するアドバイスや施設に対する要望・提案等をオンラインで入力・提出してください。
Beamline Notes 返却 実験責任者
利用推進部返却箱(3段目)の書類入れに返却してください。
ビームライン点検表(様式11)提出 実験責任者
ビームライン使用後、ビームライン点検を行い、ビームライン点検票に必要事項を記入して、利用推進部返却箱の上の書類入れに提出してください。
旅費申請用書類提出 旅費支給対象者
旅費の支給を受ける方は、各自、旅費申請用書類に必要事項を記入し、利用推進部に提出してください。振込先銀行名・支店名・口座番号(本人名義)が正確に記入されていないと旅費振込ができませんので、来所前に十分ご確認ください。なお、旅費申請用書類は、下記のとおり対象となる課題の種類により様式が異なりますので、ご注意ください。
・パートナーユーザー課題:(様式PU-B)パートナーユーザー活動概要報告書
・大学院生提案型課題(旧:萌芽的研究支援課題):(様式13)実験概要報告書
Print Print