来所/実験

来所時手続き

平成26年8月から来所時の受付場所および放射線安全教育の受講場所が中央管理棟から北管理棟に移動しました。また貸与する線量計・ユーザーカードの受取方法等も大きく変更しました。詳しくはこちらをご覧下さい。

SPring-8/SACLAに来所される際は、事前に利用申込書(オンライン提出)にて来所日時をご連絡ください。施設利用研究に係る手続きは、北管理棟1階西側の利用推進部受付 (SPring-8/SACLA Users Office) にて行っています。受付時間は祝日を除く、月曜日から金曜日の 8:30 〜 17:00 です。(時間外・休日の受付場所は来所時間によって異なりますので、以下をご確認ください)手続きには時間がかかる場合がありますので、時間に余裕をもってお越しください。初来所の方は、ユーザーカード用の顔写真のデータ(JPEG形式)を User Information のマイページよりアップロード(※)していただくか、メール添付にて事前の送付が必要です。
メール添付送付の場合は、メール本文に氏名、所属およびユーザーカード番号を記載の上、ファイルを添付して 利用推進部 宛にお送りください。
利用申込書にてご登録いただいた来所日時に変更が生じた場合は、利用推進部 へご連絡ください。
ユーザーカード用写真のアップロード方法

時間外・休日受付
[平日17:30〜19:30 および 休日08:30〜19:30に来所される方]
受付場所:北管理棟1階(放射線管理受付
備考1:連絡済み来所日時に変更が生じた場合は、事前に 利用推進部 までご連絡ください。
備考2:初めて来所される方および年度内初来所の方は放射線安全教育を受講していただきます。連絡済み来所日時に変更が生じた場合は、事前に 利用推進部 までご連絡ください。
なお、この放射線安全教育は開始時刻固定制で、最終回の開始時刻は18:45となりますので、ご注意ください。

[19:30〜翌08:30に来所される方]
受付場所:正門守衛所
備考1:連絡済み来所日時に変更が生じた場合は、事前に 利用推進部 までご連絡ください。
備考2:この時間帯は、放射線安全教育を行っておりませんので、予めご了承ください。

来所時手続き
■ 放射線安全教育(SPring-8/SACLAの放射線障害予防規程教育)
各年度初回来所時に、SPring-8/SACLAにて放射線業務従事者登録を行うために放射線安全教育を受講していただきます(通常、年度内再来所の方は不要)。申込書に必要事項を記入後、指定された時間・会場で受講してください。受講終了後、事前に提出いただいた「外来放射線作業者登録申請書(放射光ユーザー用)」にて受講済・誓約の自筆署名をいただきます。時間外に、利用申込書による事前連絡なく来所された場合は、受付できませんのでご注意ください。
放射線安全教育は時間固定制で、開始時刻は平日・休日ともに初回08:45、最終回18:45です。所要時間は約30分です。

放射線安全教育の開始時刻一覧
 08:45   11:15   15:15   17:45 
 09:15   13:15   15:45   18:15 
 09:45   13:45   16:15   18:45 
 10:15   14:15   16:45 
 10:45   14:45   17:15 

 
■ 個人被ばく線量計(ICタグ付き)受け取り
来所の際は、所属機関から配布される個人被ばく線量計(所属機関線量計)を必ず持参してください。受付時に持参確認をさせて頂きます。持参頂いた方に対して、SPring-8/SACLAの個人被ばく線量計を貸与します
貸与した線量計による被ばく線量の測定結果は、「外来放射線作業者登録申請書(放射光ユーザー用)」に記載された「放射線取扱主任者」宛に送付されます。

所属機関線量計を持参頂かなかった場合は、SPring-8/SACLAの放射線管理区域に入域できず、利用実験への参加または実施ができなくなることがありますので十分にご注意ください。(海外機関所属者は対象外です)

実験ホール等の放射線管理区域に立ち入るときは、必ず個人被ばく線量計を装着してください。男子は胸部に、女子は腹部に、それぞれ正面を向くように、また、実験中不用意に脱落することのないよう、しっかりと固定してください。万が一誤って個人被ばく線量計を落とした場合には、線量測定部の破損のおそれがありますので、直ちに利用推進部までご連絡ください。

同時にお渡しするICタグは、放射線管理区域入退域用の鍵になっています。入退域の際にはICタグを出入口扉近くのICタグリーダーに近付けて照合を受けてください。法律によって定められている放射線業務従事者の放射線管理区域への入退域日時等の記録が、ICタグの照合により自動的に作られ、出入口扉が解錠されます。線量計とICタグはセットで管理していますので、リングから外さずにご使用ください。なお、線量計のSPring-8構外への持ち出しは禁止されています。

■ ユーザーカード受け取り
初来所の方には、新規で顔写真付きのユーザーカードを発行しています。このカードは、登録済みユーザーの身分証明と扉の解錠に使用します。同時にお渡しするケースに入れ、常に胸に携行してください。他人への貸与や譲渡、SPring-8構外への持ち出しは禁止されています。取り扱いには十分注意してください。万が一紛失した場合や、破損した場合は、速やかに利用推進部にご連絡ください。

[ユーザーカードによる扉解錠について]
休日および夜間の中央管理棟や蓄積リング棟への外部からの入館時に使用します。入口扉近くのリーダーにて照合を受けてください。同時間帯に建屋内から退館する際は、扉のサムターンキーを使用してください(自動扉は解錠不要)。

■ 食堂用プリペイドカード
SPring-8の食堂はカフェテリア形式となっており、精算は全てプリペイドカードで行っています。カードの発券/入金機は食堂入口に設置されています。

[使用方法]
• 初回
(1)発券/入金機に現金を入金する。

(2)希望の金額のボタンを押す。

(3)チャージされたカードが出てくる。

• 2回目以降(チャージ)

(1)発券/入金機にカードを入れる。

(2)現金を入金する。

(3)希望の金額のボタンを押す。

(4)チャージされたカードが出てくる。

リードエラー等でカードが使用できなくなった場合は、食堂の係に連絡してください。

■ 書類受け取り(共用BLユーザーのみ)
実験責任者は来所時に以下の書類を受け取り、退所時にご提出ください。

退所時提出書類一覧 備考
Beamline Notes
ビームライン点検表 様式11
実験概要報告書(旅費支給用) 様式13 大学院生提案型課題
パートナーユーザー活動概要報告書(旅費支給用) 様式PU-B パートナーユーザーのみ

※ 「Beamline Notes」
各ステーションの実験状況についての掲示用書類です。実験中は各ステーションに設置してあるホワイトボードに掲示してください。掲示場所はビームライン担当者が指示します。実験終了後は、利用推進部へ返却してください。さしつかえなければ、交流施設の内線番号を連絡先記入欄に記入してください。

●研究交流施設チェックイン
研究交流施設のチェックインは研究交流施設管理棟の受付で行います。チェックイン は16:00 〜 22:00 の間に行ってください。やむをえず22:00 以降の到着になる場合および直前にキャンセルされる場合は、必ず研究交流施設フロント(外線0791-58-0933/内線8181)までご連絡ください。連絡がなく22:00を過ぎますと、チェックインできない場合があります。事前に予定変更、キャンセル等がありましたら必ず 利用推進部 までご連絡ください。

●自家用車で来所される場合(通行許可証の貸与)
自家用車で来所される方のために、通行許可証を発行しています。車両での構内立ち入りの際、この許可証により通行許可を得た車両であることを確認しますので、フロントガラスから見える所に同許可証を掲示してください。発行については、事前にUIサイトにて引換証をダウンロードし、必要事項を明記のうえ、来所時に守衛所にて身分証(社員証、学生証、運転免許証等)を提示し、通行許可証と引き換えてください。

UIサイト > SPring-8 利用案内 > 来所/実験 > 必要書類提出(場合により提出していただく書類)

なお、許可証については以下のとおり取り扱ってください。

  1. 入構時には守衛所にて通行許可証の確認を行いますので、必ず徐行(車がすぐに停止できるような速度で通行)してください。
  2. 入構後の通行許可証は、構内駐車中も引き続きフロントガラスから見えるところに掲示してください。
  3. 通行許可証を紛失した、または諸事情により手続きをしていない場合は、速やかに利用推進部までお知らせください。
  4. 退所時は守衛所に必ずご返却ください。

●実験試料等の持ち込み時の確認(安全管理室)
放射性物質(定義量未満)やウラン・トリウムを含有する試料等、持ち込み時に受け入れ側の確認や登録が必要な場合は、あらかじめ利用推進部よりお知らせします。来所時にその旨を利用推進部にお申し出のうえ、安全管理室の確認を受けてください。書類上で十分に安全を確認できる場合は、実験試料、機器類等の持ち込み時の現物チェックは原則として省略します。

●実験装置調整のための来所に関する注意事項
実験装置の調整等のため利用日以外にSPring-8 に来所される方は、事前にビームライン担当者へ来所日時の確認をお願いします。管理区域へ入る必要がある場合は、利用申込書(様式10)をダウンロードし、必要事項を記入して、メール添付または郵送にて利用推進部までご提出ください。利用申込書は、「トップページ>来所/実験>必要書類提出」の「場合により提出していただく書類>調整での来所」からダウンロードできます。利用申込書が未提出の場合、来所は認められませんのでご注意ください。
なお、対象となる研究課題番号がある場合はオンラインでご提出いただくことも出来るようになりました。マイページにログインし、左側メニュー画面より申請/報告>来所前>利用申込から該当課題を入力して検索ボタンを押すと対象課題の手続き書類が選択できます。「調整等来所の追加」より上記PDFと同じ内容でオンライン提出ができますのでご活用ください。なお初回来所の場合は、「外来放射線作業者登録申請書(放射光利用ユーザー用)」のご提出も必要ですのでご注意ください。

Print Print