利用申請

ユーザー登録

SPring-8で実験を行うには、まずユーザー登録を行い、ユーザーカード番号を取得する必要があります。まだユーザー登録されていない申請者(実験責任者)および共同実験者は、新規ユーザー登録のページから新規登録を行ってください。既にSPring-8のスタッフ用IDカードを持っている理研およびJASRIの職員や、外来研究員等も登録が必要です。このとき、カードの二重発行を避けるため、ユーザー登録画面のユーザーカード番号欄にSPring-8のIDカード番号を入力してください。

user_reg_buttonnew_rev2_ja

ユーザー登録ページにアクセスすると、電子申請サービスをご利用いただく際の規約を定めた“使用許諾書”への同意を求める画面が現れます。

user_reg_agreement_rev2_ja

使用許諾書には、UIサイト内の電子申請サービスにおける禁止事項や免責事項が書かれています。内容を熟読した上で、同意する場合のみ、『同意します』をチェックして次へ進みます(※不同意の場合は、課題申請システムは使用できません)。

続いて画面の指示に従い、氏名/パスワード(ログイン時に使用)/生年月日/所属先等の情報を入力します。これらの情報は、本人確認にも使用しますので、内容は正確に入力してください。
また、ユーザー情報検索の検索結果にご自身のユーザーカード番号/氏名/所属を表示させたくない場合は、“検索許可”を《許可しない》にします。この場合、実験責任者が検索機能を使ってユーザーカードID番号を探せなくなるため、共同実験者になる際は、あらかじめ実験責任者と連絡を取ってください。

user_registration_form_rev2_ja

arrow

user_registration_form_filled_rev2_ja

登録が完了するとすぐに、ユーザーカード番号が画面上に表示されます。利用推進部で登録内容を確認させていただき、電子メールにて再度ユーザーカード番号を通知いたします。3営業日以内に連絡がない場合は、メールアドレスの記入間違い等が考えられますので、利用推進部までお問い合わせください。新規に登録された方は、この時点から課題申請が可能となります。

user_registration_card_no_rev2_ja

異動、就職などによりユーザー登録内容に変更が生じた場合は、すみやかにマイページ右上の「ユーザー登録内容」リンクから、内容の確認・変更を行ってください。変更を行うには、まずログインが必要です。

user_reg_changes_rev2_ja

ユーザー登録使用許諾書抜粋

第5条(登録情報の変更)
利用者が本サービスに登録した情報に変更が生じた場合、利用者は、速やかに本サービスより登録情報を変更するものとします。利用者が登録情報の変更を行わなかったことにより、情報の伝達ができなかったり、本サービスが利用できない等の不利益および損害を被った場合、JASRIは一切の責任を負わないものとします。

第6条(登録情報の取扱)
利用者が本サービスを利用された場合は、その登録情報はJASRIにより一定期間保持されます。利用者からの登録解除の申し出は、重複登録等の場合を除き受付しません。なお、重複登録や一定期間利用がなかった場合等JASRIの判断で登録を抹消する場合があります。

パスワード失念時のフロー

ログインパスワードを忘れた場合は、トップページ > パスワードリセットを選びます。

password_reset_button_rev2_ja

ユーザー登録時に使用したメールアドレス、ユーザーカード番号及び生年月日を入力し、『送信』ボタンをクリックしてください。ユーザー登録内容とマッチした場合、パスワード変更用の期限付きURLが登録メールアドレス宛に送信されます(URLの有効期限は送信後24時間です)。

password_reset_2_rev2_ja

password_reset_3_rev2_ja

password_reset_6_rev2_ja

メール本文中の一時URLをクリックすると、パスワード再設定ページが開きますので、ユーザー登録時の生年月日と新しいパスワードを入力し、『更新』ボタンをクリックしてください。

password_reset_4_rev2_ja

password_reset_5_rev2_ja

引き続き、課題申請等の作業をされる場合は、ユーザーカード番号とパスワードを入力し、ログインしてください。なお、連絡先(メールアドレス・住所等)が登録時と異なる等の理由で受信できない場合は、利用推進部までご連絡ください。

Print Print