▲ TOP

夏期停止期間中における蓄積リング棟内共用液体窒素置場の運用について

SPring-8関係者各位

蓄積リング棟実験ホール内の共用液体窒素置き場につきまして、夏期長期運転停止期間中は、需要が減少するため、下記の通り液体窒素の供給を縮小する運用とさせていただきます。
皆様にはご不便をおかけすることとなりますが、ご協力の程お願いいたします。

期  間:2021/7/30〜9/16(運転停止期間中)
内  容:5箇所の共用液体窒素置き場の内、第1・4置き場のみ補充とし、100Lタンク3本中1本のみを補充します。
第2・3・5置き場は7/28(水)の補充後は上記期間中は補充しません。
特記事項:上記期間中に大量に液体窒素が必要になる場合は、別に手配しますので事前(3日前まで)に利用推進部までご連絡ください。


高輝度光科学研究センター (JASRI) 利用推進部
(利用料金・消耗品費実費負担 担当)
0791-58-0961sp8fee@spring8.or.jp